Legato店長の一言

今日のお勧めはこの3枚。

CAMERATA
モーツァルト「3つのフルート・ソナタ」
ガッゼローニ&カニーノ
デジタル・リマスタリング:2009年
HQM ストアでの購入は96kHz/24bitで>>>こちらから
店頭でパッケージ販売しているハイレゾ音源は、
192kHz/24bitです!!   ¥5,040
このアルバムに入っている曲は、元々モーツァルトによるヴァイオリン・ソナタ集に入っていたものを、フルート用に編曲されたものなのだそうです。
(個人的にも道理で聴いた事がある!と思いました。聴けばご存知の方も多いはず)
ピアノは原曲のままで、ヴァイオリンのパートがフルートに書き改められたものということですが、フルートの色彩の豊かさは思いがけないことでした。
さて、今日1月27日はモーツァルトの誕生日でした。
ちょっと聴かれてみるのもよいかもしれません。
以前も一度このブログでご紹介していますが、改めていいのでもう一度ご紹介。

LINN RECORDS
アルベニス 組曲「イベリア」
アルトゥール・ピサロ
2009年録音
LINN RECORDSからのダウンロードは>>>こちら

この組曲の中からは第3巻の3楽章「ラバピエース」をおススメ。
マドリッドの地区名がついているとのことですが、曲を聴いているとその土地の湿度、夕立ちの後に少しの時間射す光、それによってキラキラと光る地面、人々の行き交う様・・・
そんなことを思い浮かべてしまいます。
色彩感に溢れたピサロの演奏は、是非192kHzで聴いて頂きたい・・・
もう1枚もLINN RECORDSから。

ACOUSENCE records
マーラー 交響曲第6番
Duisburg Philharmonic Orchestra
LINN RECORDSからのダウンロードは>>>こちら

LINN RECOCRDSからといっても、これはLINNレーベルのものではなく、ドイツ・マインツというレーベルのものなのだそうです。
デュイスブルク フィルハーモニー オーケストラというドイツのオーケストラで、演奏は初めて聴きましたが、中々よいのではないでしょうか???
こうした形で、LINN RECORDSも様々なレーベルと提携し、LINNレーベル以外のものも入手できるので、チェックチェック!!
192kHzの世界を味わいつくして下さいませ。
上記の全てをLegato店頭でお聴きいただく事が出来ます。

コメントは利用できません。