Legato店長の一言

先週は納品WEEKでした。

LINNのトールボーイMAJIK140を鳴らすべく、SEKRIT DS-Iをご納品に。
SEKRIT DS-Iはネットワークプレーヤー、プリアンプ、70Wのデジタルアンプの一体型。
本体の重量は2.65Kgで、女性でも片手で持ててしまうくらいの大きさ&軽さ。
よく、これで鳴るの?と心配されます。
果たして・・・?
小型ラックのQ4MIDIにのせてもこんなに小さい!
※写真のMIDIはオーダーメード。
スタンダードカラーは、ブラックとチェリーのみです。
(ポールはシルバー、ブラックどちらもあります)
お客様のお部屋は12畳くらいのリビング。
お部屋を横に広く使い、MAJIK140をぐっと3m以上広げています。
ですが、SEKRIT DS-Iでも全く問題なし!
トールボーイの140をしっかり駆動し、鳴らしたてからよい鳴りっぷり♪
すでにdBpowerampのトライアル盤でリッピングを始められていたので、すぐに音楽を鳴らせました。
ちなみにDSは、フラッグシップのものからエントリーのものまで、すべて同じソフトウェアで動いていますので、出来ることはどれも同じ。
SEKRIT DS-Iでも、AIRPLAYやPCのストリーミング再生などが出来、瞬時に音が切り替わる様に、K様もびっくり。「すげぇ!」の一言。
お部屋の響きが多いので、しゃべり声でも少し響くかしら。
グリーンやカーテンで調整します。
あとは、小さいラグを床に敷くか、ダイニングチェアにクッションを置けば、響きが少し落ち着いて完璧ですね♪
末永くお楽しみいただけますように・・・。
コメントは利用できません。