スタッフブログ

「オーディオ機器の中でアナログプレーヤーは一番趣味性の高いもの。だから音がいいのは当たり前だけど見た目もよくて、心をくすぐる造りのモノがイイね!!」とあるお客様が仰っていたのを思い出しました。

最近ではDSをはじめ、オーディオ機器に触らずに音楽を再生することが当たり前になっています。しかし、アナログだけは機器の前に行って、レコードをセットして、針を落とす。その動作が必ずあります。
そのため、触る機会や見る機会は圧倒的に多いと思います。そうなるとお客様が仰っていた見た目が大事というのは確かによくわかります。

最近ご納品させていただいた、LP12にオルトフォンアーム。

1548_1

LINNのストレートアームもシンプルで良いけど、オルトフォンのS字アームに無骨な造り。シンプルなLP12に存在感を示します。

更に以前ご納品させていただいた、オラクルのターンテーブルにLINNのEKOS SE。
1548_2

これは先ほどと逆に、無骨なメカにシンプルなLINNのストレートアーム。

どちらも心をくすぐられる姿をしていませんか!!!
もちろん、音も素晴らしかったです。

LINNのLP12は最近サブシャーシの変更があり、LINNのアームしか取り付けが出来なくなっておりますが、当店では数枚、旧サブシャーシがあります。
シンプルな中に存在感を示すアームでとお考えの方は是非お問い合わせくださいませ。

イシイ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。