Legato店長の一言

いま、弊店でイロイロ試しているのは、こちら、ケーブル端末加工。

20160717_1588568

以前から、端末処理はバナナ端子、端子の持ち手は、ケースに入っているのよりスミチューブをオススメしておりますが、そのスミチューブも、種類によって、処理する長さによって、スピーカーケーブル変えるくらい音が変わります。

たとえばLINNの新しいケーブルK200の場合、スミチューブはあまり長くない方がよい!

20160717_1588579
スミチューブの厚みや硬さなどによって、これすごくイイ!これ全然ダメ!
というのもあり、もう少し検証の必要がありますが、ナカナカ違うもので、オモシロイ‥

スミチューブでさえ、こんなに変わるのですから、ケースの素材などによってもだいぶ変わるでしょうね‥
スピーカーケーブルの末端、それだけ影響大なのです。

まずは、裸線で酸化してきてしまってる‥という方は、ちょっと切って新しい芯線をつなぐだけでも、音が新鮮になりますョ!

コメントは利用できません。