Legato店長の一言

先日のブログで、4枚分のレコードが入った1枚のCDについて書きました。

でも、こんなのもありました。
ジャズ・フュージョン系(?)のL.A.FourのCD・・・
彼らのCDはのきなみ廃盤になっていて、なかなか手に入りません。
(「亡き王女のためのパヴァーヌ」など、中古でもスゴい値段がつけられていました。
お持ちの方は大切にしてください。)
手に入らないと思うとまた躍起になるのが性・・・
なんとか手に入った数枚のうちの1枚は、先日のブログのように2枚分のアルバムが1枚になったもの。
この2枚が一緒になって・・・
     
=「TWO BY FOUR」
ちょっと・・・、これ元のより洒落ているではないですか。
ジャケットもアルバムタイトルとあわせていい雰囲気です。
こうなると、1枚におさめちゃったとしても元々のCDより、アルバム名もジャケットもこっちを選びたくなります。
・・・ということで、タグ編集は、ルール作るもあり、気分でするのもあり、元データに忠実に従うもあり、
みなさまそれぞれ「お気に召すまま」でいいかなと・・・。
コメントは利用できません。