Legato店長の一言
今日はNET AUDIOの取材でお客様のお宅に同行して参りました。
導入後1年ぶりのお伺いで、SPACE OPTIMISATIONもご案内出来て、よいお宅訪問♪20150618_1123217
思えば、納品の時には、
システムのセットアップや、機器のご説明などが中心で、
どんな経緯でシステムを導入されたとか、音楽を聞かれる背景とか、
もちろん導入後どんな風に楽しまれているかを伺う機会が中々ないのです。
でも、オーディオシステムって結構高額ですし、趣味的なものなので、
そのモノをとりまくストーリーって、個人的にとても興味があるのです。(個人的にかい!?)
今日も「そうだったんだー」というお話しや、導入後のとってもいいお話し伺えて、
雑誌が発売される前にここで色々言ってはいけないので詳細は後日にしますが、
とてもよかったでした。
1つ思ったこと。
LINNの音楽に対する、あるいは音に対する思想が、製品を通して、
お客様にとても正しく伝わっているなぁと。。
快適さとか、そういうことでなく、音のことで。
良い意味でも悪い意味でも、以前に使っていたアンプだと全部通り一遍にしてしまうのが、LNNでは音楽そのものの持ち味を聴ける・・・
そんな意味のことを、お客様の好きな珈琲の焙煎に例えて、大変素敵なお話しをしていただいたのでした。
(言いたい・・・が、ここは我慢がまん
モノ作りに際して、モノを作っている人はダイレクトに使う人に渡せれば、
そのこだわりや「こう聴いてほしい」ということを直接話すことができるけれど、
海の向こうのスコットランドから、色々な人の手を渡って、お客様の手元に届いたモノで、
その考えが薄れずに伝わっているのって、凄く素敵なこと。
これは、音楽だからこそなのかもしれないし、作り手の気持ちが真摯だからなのかもしれない。
いずれにしろ、ミュージックラバー同士の間には、国境も時代もいらないということだ!
お客様がこれで楽しみ、使い続けることが、彼らへのフィードバックで、
やはり世の中グルッとつながっているなと、今日も思いました(マル)。
20150618_1123218

 

コメントは利用できません。