Legato店長の一言

Legatoから目と鼻の先の東京交通会館で、東京ハイエンドショーが開催されています。
本日午前中、出かけて参りました。


国際フォーラムの輸入オーディオショーのようにブースが分かれていないから、隣同士音を鳴らしていて、デモする方は大変です・・・。
誰でも、自分のところを聴かせたいですものね。
 
(左写真)サウンドクリエイト本店でいつでもお聴き頂けるデジタルアンプN-MODEより、来年あたまにボリューム付のDACが出るとのこと。
192kHzまで対応していて、万全な態勢と言う感じのDACでした。
残念ながら時間の関係で試聴できず。そのうち本店で聴けるかな???
(右写真)SPEC社の製品。NuforceのMAGIC CUBEのように逆帰電力をどうにかしたい!という製品のようです。
スピーカーに接続するものらしいのですが、これはCUBEとは接続の仕方がまたちょっと異なる様子。スピーカーとアンプの間ではなく、スピーカーに並列に接続する仕組み。
ショー帰りのY様からは「エナコムみたいな接続にするんですね」との話。
15年以上前から同様のものがあるのだそうです。シラナカッタ!
効果のほどを試してみたいものです。
(左の写真)ELMECHというところのスピーカー。
ツイーターが、Anthony GalloのSTRADA等に見られる、ピエゾフィルム。
ウーファーはスキャンスピークのもの。
我が家のPIEGA TC10Xに使われているのと同様のものでしょうか。
このスピーカーは伸びやかに鳴っており、好感が持てました。
(下の写真)ミニチュアのようなスピーカーとアンプも。
このサイズで、USBメモリ、SDメモリ、LINE入力、を備え、FMチューナーまで内蔵しているんだそうです。スゴイ「小型化」ですね。


写真を撮り忘れましたが、ヘッドフォンも数種聴けて、アナログレコードやCDも販売していたので、重い荷物で帰りました。
あいにくの雨でしたが、明日は晴れるとよいですね・・・。
ハイエンドショー帰りに、Legatoへも是非いらしてくださいませ。

コメントは利用できません。