Legato店長の一言

LINNからの新譜ハイレゾ音源は、なんと日本を代表するパーカッショニスト加藤訓子さんの最新ソロアルバム!しかも192kHz/24bit!!

個人的にあまり詳しくないので、引用になってしまいますが、
「ミニマルミュージックの鬼才スティーブ・ライヒの代表作を、加藤訓子の手によって、世界初パーカッション用に編曲されたカウンターポイント3作品を収録!」・・・とのこと。
また、作曲者のライヒ自身絶賛して、自身が監修を手掛けるアルバムとしてリリースされているのだとか!
レコーディング開始から2年半を経てのリリースという面から見ても、いかに大切に作りだされた世界かということがわかります。
実際は、Legato店頭でももちろんご試聴いただけますが、この6月17日に墨田区アサヒ・アートスクエア スーパードライホール4Fにてライブを開催予定。
パーカッション演奏による幻想的な世界、是非一度聴かれてみては???
加藤訓子さんについては、オフィシャルサイトにて>>>加藤訓子オフィシャルサイト
※チケット予約などのリンクもこちらにあります。
コンサート情報のフライヤーはこちらでご覧いただけます。>>>ライブ情報
ダウンロードはLINN RECORDSから・・・
CDは、店頭でも販売中!

コメントは利用できません。