スタッフブログ

当店HPのSOUNDCREATE EYESで既にご案内済みですが、当店では北欧家具に続き、ファーハディアン社のギャッベの取り扱いも始めました。
SOUND CREATE EYESの記事はこちら⇒http://sc1212.blog21.fc2.com/blog-entry-1115.html

1587_1

昨日、ファーハディアン社の代理店のメイワインターナショナル様の東京ショールームにお邪魔させて頂きました。
仕入れもかねてお伺いしたのですが、数ある種類の中からお気に入りを探すのも一苦労、それだけの数量があることもさながら、
ギャッベは一つとして同じ質感、同じ柄がないものですから。
遊牧民の手織り作業によるもので羊毛の質、織られる人の感性のより同じものが存在しないのです。
自分だけのオンリーワン、これは本当に魅力的です。

また、織密度による特徴を合わせたデザインや織柄にそれぞれ違った魅力があるので、本当に見て触っているだけでもあっという間に時間がたってしまいました。

1587_2

そんな中、お気に入りの一枚と出会ってしまいました。
織密度は
クオリティーは良いものでLORI TABIBAFTという185,000粒/m2以上のものでかなり細かな粒子で織られております。
その繊細な質感に羊毛本来の色のアイボリー、ベージュ、ブラックのナチュラルカラーをベースに遊牧民が暮らすザクロス山脈の大地を表し、
縁取りを近代的な発色を用いてモチーフには人や木々、水が湧き出す井戸を意味する四角や未来が永遠に続くことを意味するX形を施してあります。
1587_3

この温かみあるデザインと触り心地、そして軽やかさに、心揺さぶられて自分のものにしてしまいました。
本当に素晴らしいキャッベです。

個人的に購入させて頂きましたが、店頭にも少しの間、置いておくことが出来ますのでご興味がございましたら、是非、ご覧下さい。
また、近日中には在庫も含め、キャッベのラインナップも増やしていきます。

メイワインターナショナルナルHPはこちら⇒http://farhadian.jp/

三浦

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。