Legato店長の一言

Legato入口のLINN KIKO DSM。

目の高さより少し上にセッティングしています。
20151012_1274348
もう少し低音のグリップをきかせたいな、
でも、ちょっと高い位置だから仕方ないかなと思っていましたが、
ボードの下に革を敷くことでかなり向上。
それも前後4点ではなく、後ろのみ2点。
20151012_1274340
置台の共振と切り離したく、振動をうまく分散させてくれる積層のオリジナルボードボードを置いていましたが、置台とボードの間で若干滑ります。
4点に革を敷くと、音が止まってしまうせいか、大人しくなってしまいますが、
後ろ2点なら、音は伸びますがクッと後ろ足の踏ん張りがきいて、
低域のグリップ感が出てきます!
使った革は、キッドの銀面接着と肉面の裏表。
置台の上で滑らない肉面側を下に向けて置きます。
ドラムの抜けがよくなり、ベースの輪郭が明瞭になって、中高域も伸びました!
20151012_1274339
ボード、動いちゃうな・・・というときは、是非お試し&ご相談ください。
コメントは利用できません。