Legato店長の一言

リッピングの朗報ですが、今日のは、ちょっとだけ間口が狭まります。
まず、Windows PCでdBpowerampをお使いの方。
それからクラシックがお好きな方で2枚組のCDを沢山お持ちの方には、結構朗報だと思います。
リッピングをする時に、2枚組のCDって、アルバム名に「Disc1」「Disc2」などと入れないと、全曲1つのアルバムに入って、しかも1、1、2、2、3・・・というように、2枚のディスクが交互に1曲目から再生されてしまう、このようなことはありませんか?
店頭では、よくご質問を頂き、
「それは、Disc1とかDisc2とかでフォルダを分けて頂く必要が有るんです・・・」
とお伝えしていました。
でも、2枚を続けていっぺんにプレイリストに入れたいのに、なんだか面倒ではありますよね。
そこで、優れたリッピングソフトdBpowerampのお話。
dBpowerampの設定で、2枚目のディスクは、1枚目の続きのトラックナンバーを割り振ることができるのです。
しかも簡単に!
CD挿入後、dBpowerampの画面上で右クリックをすると、
「Apply Track Number Offset」
というメニューがあります。
これを開くと、数字が表示されます。
DISC1の最終トラックがTrack9だとしたら、数字の「9」を選択。
すると、2枚目のCDには10以降のトラックが割り当てられるのです。

こうすれば、アルバム名をDISC1、DISC2などわざわざわけなくても、
「カルメン」も「椿姫」も、1枚のアルバムの中に、整理された並び、お楽しみいただけます!
是非♪
dBpoweramp(リッピングソフト)、細やかな設定と分かりやすい表示で、使い勝手は1番かなと・・・。

コメントは利用できません。