Legato店長の一言

夏の間、60%近かった湿度は、とうとう20%を切ってしまいました。
SP位置も大分変わりましたが、日によって若干の調整は必要になります。
そんな時は、少し湿気をプラス。
空気中に霧吹きなどで水撒きもよいのですが、ここまで乾燥しているとおっつかないということもあり・・・。
Legatoの2Fでは、スピーカー後方に立てかけてある木製のCDラック(拡散パネルと化しています)が、木の素材のせいか、乾燥でビ~~~ンと響いてしまいます。

この響きがのるせいで室内の音がうるさくなることもしばしば。
そこで、このラックに水撒き。これでかなり和らぎます。

お部屋の中に、ちょっと乾いた感じの木製のものがあったら、お掃除する要領で良く絞った湿った布でふいて頂いてもよいかもしれません。
スピーカー自身も、木製のものでしたらモノによってはこれで割と変わります。
他に、夏ごろよりも音をきつく感じられたら、スピーカー位置を少し前、もしくはふりを付けるなどするか、聴かれる前にお部屋を暖めておくのも良いかと思います。
ケーブルがラックに当たっているのもこの時期はかなり余計な響きの原因になりますので、見てみて下さい。
手をかければかける程、良い音になっていくはず!

コメントは利用できません。