Legato店長の一言

サウンドクリエイトでは、オーディオボードもオリジナルでずいぶん取り組んできました。
ワタクシが入社した10年の間に、何十種類のボードを試し、また作ったことか。
市販のものはもちろん、砂の入った二重構造、大型スピーカー用に高く持ち上げつつ間に大きなスリットをいれたもの、色々な大理石の種類、色々な木材、スリットや三角、丸などの穴を開けたもの、振動を逃がすように孔から更にスリットを入れたもの、などなどなどなど、あげればきりがない!
そんな中、ここ1年近く前に「これ!」というボードが出来て、これが相当よく、数々の納品にお伺いしたお宅で入れて頂いているものがあります。
若干受注生産的になっている部分もあり、正式なご紹介ができていませんが、
Legatoもサウンドクリエイトもこのオリジナルボードを使用中。


何の変哲もない木の板に見えるかもしれませんが、拡大して見ると・・・


こんな積層になっています。下の写真で茶色い線に見えるのは、紙。
ミルフィーユケーキみたいですね。
この積層ボードに、色々試行錯誤したスリットを入れていて、スピーカー下のレゾナンスを低減させてくれ、その上響きがよく変な癖がないので、セッティングがものすごく楽!!
Mojo用の丸ボードや、トールボーイ用の少し大きめのものなど、サイズ・形は様々。
小ぶりなトールボーイ用で3、4万、大型のもので、大きさによりますが5-7万円くらい。
大型のものは特注で作るので、大きさによって変わります。
スピーカーによって、作成するボードの大きさもご提案しています。
スピーカーボードに困ったら、絶対これ!!

コメントは利用できません。