スタッフブログ

当店で1番人気のヴィンテージスピーカーといえばJBLのBaronとViscount。ここへきて、お問い合わせをたくさんいただいております!!
IMG_2702

その人気の理由として、まずそのデザインだと思います。日本の住宅事情にあったコンパクトな設計。縦と横の比率が絶妙なバランスで、キャビネットの板厚もバランスも素晴らしく
モダンで日本の住宅には特にあうのではないでしょうか。更に、コンパクトなキャビネットなのにJBLの醍醐味である、38cmウーファーが搭載されています。
バスレフ構造のしっかりとしたキャビネットのため小さくてもしっかりと、そして抜けの良い低域がでます。
JAZZの代表格のJBLですが、しっかりとした低域と、バランスの良さから、クラシックもなかなか良く聴けます。

IMG_2600
内部ですが、正面にスリットが開いております、長方形のスリットは前期タイプに多くみられるそうです。中期になると丸い開口が空いていたり、後期になりとダクトを入れたタイプなど制作された年代によって
仕様が少しずつ異なります。

このスピーカーの魅力は、もちろん現代のスピーカーと比べるとレンジは広くありませんが、逆に中低域の厚みが素晴らしいのです!
また、フィックスドエッジのため、スピード感があり、切れ味があります。さらにLINNの一体型ネットワークプレーヤーのSNEAKY DSMでも相性は抜群で充分になってしまうのです!

DSC00095
49

186

DSC_0186

DSC_0186

IMG_2597
売約済みになってしまいましたが、上の写真のViscountは大変希少で脚が木製のタイプです。

今までたくさんのお客様のお宅にご納品させていただきましたが、存在感は凄いあるけど邪魔はしない、だけど音は凄い!
なかなかないスピーカーではないでしょうか。

今は C38Baron/C36Viscountとも入手が大変難しくなってしまいました。当店では状態が良いものしか扱いいたしません。
入荷には大分お時間を頂きますが、ご興味のある方は是非!!

石井

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。