Legato店長の一言

先日の月曜日は、Legato店内レイアウト変更。
一時はおもちゃ箱をひっくり返したように散らかしておりましたので、近くを通られた方は「何のこっちゃ!」と思われたかもしれません。
さて、こんな感じになりました♪

1F
外から、PIEGA Premium5.2、内にあるのがサウンドクリエイトのオリジナルスピーカー。
その上にLINN KIKO、ラックの上にAnthony Gallo STRADAです。
アンプは、SEKRIT DS-Iで鳴らします。
シルバーカラ―で統一した1Fはとってもクリスタル?な雰囲気。
クールで恰好いいでしょう!

このオリジナルスピーカーは、独ロレンツのLP312(30cm同軸2ウェイ/60年代)を搭載。
シルバーに見えますが、米松のキャビネットにハンマートーンの仕上げで、実はブルーがかったシルバーです。
骨格がしっかりしていて、軽く鳴ってくれて、JAZZなんかメチャクチャ楽しいです。
追ってまたレポートします♪
2Fは打って変って  ウッディな雰囲気。

じゃん!
OLD Jensenです。
本店にあったのを、持ってきてしまいました。
(大丈夫、本店にはまた違ったOLD Jensenがあります)
これもまた後日ゆっくりお話ししますが、JensenのType-Hというユニット。
これはなんとTANNOYのモニターシルバーやレッドの原型とも言われるもの。
1940年代のものですから、70年も前のものです!
しかし、懐古主義とは無縁の素晴らしい音楽性。
本物とは、時代を超えても色あせない・・・そう思いますが、まさにそんな逸品です。
今のところMAJIK DSM1台で駆動。
もちろんOCTAVEでも鳴らしてみますよー!

現代のスピーカーMAJIK140も、良い鳴り方しています。
負けられない!と頑張っているのかも。
こちらも素直でまっすぐで本当に良い音色です。
こんな新しいLegato、早く見てみたいと思いません!?
お待ち致しております♪
OLD Jensen  ¥880,000/ペア
サウンドクリエイトオリジナル ロレンツ LP312 ¥550,000/ペア

コメントは利用できません。