スタッフブログ

お酒は大好きです。

ですが、家でお酒を飲むことはほとんどしません。
なので家の冷蔵庫などにお酒があることほとんどありません。
もしかしてお酒が好きっていうよりはお店でみんなでワイワイするのが好きかも知れません。

でもそんな私ですが、日本酒が好きでお店に行った時は良く飲みます。
特にどの銘柄が好きというのもなく、くわしくもなく奨められるものや、分からないとメニューの左端から全部飲んで行こうと調子に乗り、大体5種類目あたりでダウンします。だから何を飲んだか覚えてもいなく、いつまでもくわしくなれません。そしてお酒がさほど強くもないということです。

そんな自分ですが、当店の先輩方のブログを見て、憧れます。
行きつけのBARがあり、レアなウィスキーを飲み、くわしい….。

そこでウィスキーは無理ですが、日本酒をがんばってみることにしました。

日本酒の中で、山口県にある旭酒造の「獺祭」。
これだけは好きでよく覚えていて、お店にある時は良く注文していました。
調べてみると人気がある日本酒でなかなか手に入らないらしい。

獺祭にも色々な種類があり、よく飲んでいたのはお米を5割磨いたもの、それ以上の物があるというのは最初は知りませんでした。

お米を3割9分磨いたもの、2割3分まで磨いたもの、それを更に遠心分離したもの、更にその先まで磨いたその名も「その先へ」。
これだけ種類があるそうです。

そこで、2割3分と遠心分離を手に入れて、飲み比べしてみようと、京橋にある
獺祭ストアーへ電話。在庫は無いというご返事。あきらめず毎日かけていたら
入荷日を教えていただき、取り置きは出来ないので急いで買いに行きました。
なんとか手に入れることに成功しましたが、た、高い!
お酒にこんな金額を払ったことないので、ビックリしました。

いよいよ家で比較試飲。「慣れないこと」をしてみました。
それを飲むいいグラスもない。そんな感じです。
1574_1

肝心の味ですが、遠心分離の方がまろやかで芳醇な感じ。すごく飲みやすかったです。

最後に分かったことですが、本当においしいですが、自分には、お店でみんなでワイワイしながら飲むのが合ってると再確認した1月最後のブログです。

石井

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。