Legato店長の一言

澤野工房から、また1作素敵な盤が届きました。

ROBERT LAKATOS TRIO  +One
‘Bumerang’
既に澤野レーベルから数枚リリースされているロバート・ラカトシュ。
この人のピアノを聴くと「清廉」という言葉が頭に浮かびます。
ライナーノートにも書かれていましたが、「自分、自分!」という感じのイケイケな演奏ではなく、かと言って全然自己がないわけではない。かなりしっかりとしたスタイルを持っている。
ピアノの響きも深くて奥行きがあります。
今回の盤は、「+One」ということで、数曲サックスとのカルテットものも収録されています。
全体のトーンは抑えめですが、この時期に聴くのにぴったりかも!

コメントは利用できません。