Legato店長の一言

澤野工房より秋らしい1枚が届きました。

TONU NAISSOO TRIO
MY BACK PAGES
澤野看板アーティストのJAZZピアニストTONU NAISSOO。
澤野でリリースされた中でも、初期のものに比べるとしっとりと落ち着いた曲調。
なんていったって、タイトルがキース・ジャレットの演奏で有名な「MY BACK PAGES」。
(これがボブ・ディランのオリジナル曲とは今回知りました・・・)
更に、キャロル・キングの「You’ve got a friend」なども、収録。
TONU NAISSOOの爽やかなスタンダードナンバーの演奏は小難しくならず元々好感が持てましたが、最近のアルバムでは「爽やか」だけでなく、音の色彩のパレットに渋めの色も入ってきた様に感じていましたが、元々の良さが前面に出ながら、陰影が出てきて音楽の質感が上がった感じです。
今回のアルバムはここ最近の中で一番のお気に入りとなりそう・・・です。

コメントは利用できません。