Legato店長の一言

今回の澤野工房の新譜はしゃれた企画です。

右: セルジュ・デラート・トリオ /Bien Sur
左: セルジュ・デラート・トリオ /D’accord
パリの街角にありそうなビストロのイラスト。
同じアーティストの2枚同時発売ということは、それぞれ趣をガラッと変えているのかと思えば、
収録曲はなんと4曲もかぶります。
「?」 どーいうこと
でも聴けば納得。これがJazzの面白いところです。
アレンジが大きくちがうわけではないのですが、表情が異なるのです。
昼の様子を描いた方がアコーディオンも入ったり、人が動いたり犬が吠えたり(!?曲の中で吠えるわけでは無いですが)、世の中の動きを感じます。
夜の様子は、少し喧噪の外に居るような、1日お疲れさん、というような感じ。
人間は調子のイイ生き物なので、そう聴こえるだけかしら?
でも、物語をそうぞうさせる、楽しい裏表の2枚。
ちなみに2枚同時に購入すると、アルバム未収録6曲をプレゼントです!

コメントは利用できません。