Legato店長の一言

音楽の秋・・・
澤野工房のお勧めのタイトルを選んでみました・・・
Joe Chindamo  Trio  ’America’
秋色のアルバムジャケット。タイトルは、サイモン&ガーファンクルの「America」から。その他、「コンドルが飛んでゆく」、「明日に架ける橋」「Mrs.Robinson」などもピアノトリオで演奏されています。
メロディアスなので、JAZZはあまり聴いたことないんだけど、という方にお勧めです。
ピアノはライトでキラキラした演奏。

JOS VAN BEEST TRIO ’Swingin’ Softly’

タイトル通り、といった風情の演奏で、秋の夜長を柔らかく彩ってくれそうです。
「枯葉」 「星影のステラ」「フラミンゴ」など。
ピアノは、ゆったりと深い響きで落ち着いた印象。
Bejarne Rostvold Quartet & Trio ‘JAZZ JOURNEY’

アルバムジャケットがとてもいい!
1961年にコペンハーゲンで録音されたデンマーク産JAZZ!
澤野工房による復刻版。
聴いていると、このジャケットから当時の香りが匂って来そうな1枚。
上に紹介した2枚とは真逆のJAZZですが、これは断然、夜暗い中で(できれば音量大きめに)聴きたいものです。
澤野工房から可愛らしいカタログも届いています。

コメントは利用できません。