Legato店長の一言

ネットワークオーディオには欠かせない、ネットワーク環境。
先日営業中に突然音が鳴らなくなるというトラブルに見舞われました。
原因はハブの故障。
以前、お客さまからも聞いたことが有ります。
急に音が止まったので何かと思ったらルーターの故障だったとか。
異音がするとか、動きが鈍くなってきたというような目に見える症状がなくてわかりにくいので、壊れる「時」は突然やってくるものなのですね。
その際、急きょ換えたBuffaloのハブ。

それまで使っていたハブはやはり調子が悪かったのか、変えたら音が良くなりました。
安心、安心・・・と過ごしていた日々。
それとは別に、先日ここでご紹介した「磁界」の件で、磁石ものやスチール製のものに敏感になっていたこの1週間。オーディオ製品の近くやケーブル周りになるべく近づけない、あるいは触らないように・・・と気を遣っていました。
が、盲点が!
お客さまからどんなハブを使っているか聞かれ、型番を見ようとひっくり返したら・・・

写真では外してしまっていますが、両サイドのくぼみにガッツリと磁石が・・・。
これ外しましたら音圧が上がりました。
ご納品の際にこのタイプのハブをお持ちした皆様、ごめんなさい!
ドライバーで外れますので、是非お試しを・・・。

コメントは利用できません。