Legato店長の一言

子供服の老舗「ギンザのサヱグサ」が、4丁目にお引越しして、明日オープン!

IMG_3032

明治2年創業で、150年近く銀座を見守っている「ギンザのサヱグサ」。

私の祖母も母も子供の頃に着ていたと、それぞれ自慢していました。(私は…と聞くとバーゲン品だったそうですが、あれとあれがサヱグサの服だったと言われればすぐに思い出せるような、よそ行き用のお気に入りでした)

IMG_3020

ピアノの発表会とか、銀座にお出かけとか、歌舞伎に、オークラ、帝国ホテルに…などという時に、ぐねぐねした態度を正すべくきちっとしたものを着せる…というのが、母の手口だったようですが、効果があったかどうか…。

ただ、TPOに合わせて装うことは、もしかするとこの頃に植え付けられたものかもしれません。

IMG_3011

子供ながらに、装いの緩急で、今日は特別なのか、とか、よそ行きの顔をして親の顔立ててやらないと(!?)とか、そういうことを身体で知るのだと思います。

IMG_3010

ドレスアップにカジュアルダウン。

コルセットから解放して、女性に「自由」を纏わせたココ・シャネルは、「装いは知恵」と言っています。

IMG_3018

裸で生まれてきたあとは、一生纏い続けるもの。
毎日は無理でも、たまにはぜいたく。
いかがでしょうか?
IMG_3015

こんな素敵なミニミニ紳士&淑女、どんな大人になることやら。

IMG_3012

あら、こんなところに知った顔。

VIFA のブルートゥーススピーカーHELSINKIだわ。(スイミーの絵本て、今も読まれているのね、と安心)

IMG_3022

英語を早くから教えるのもよいけれど、絵本でも音楽でも装いでも、美しいものや、歴史あるもの、一流のものに早くから触れることは、すごくよいことではないかしら、とおもうのです。IMG_3031

おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、銀座にお出かけの際は是非。(ちょっとお高いですが)

大人になった時に、宝物のような思い出になると思います。

ギンザのサヱグサ
ザ・メインストア銀座
東京都中央区銀座4-4-4
ガス灯通り 山野楽器裏、映画館シネスイッチ横
03-3573-2441
営業時間 10:30-19:30
定休日なし
ホームページ

コメントは利用できません。