Legato店長の一言

お目汚しですが、今日は舞台裏を・・・。
お店にいらして頂いた時に、電源ケーブルやLANケーブルが吊るしてあるのをご覧になられた方もいらっしゃるかも知れません。

これらは、静電気の影響をうけにくくしたり、振動モードが変わってしまうのを避けたりしています。
ケーブルの質で音は変わりますが、こういうことで驚くほど変わるものなのです。
吊るす方の素材は、今のところ、オ―ガンジーやタコ糸などがお勧め。
(上の写真は、お店のオリジナルのキーホルダーでLANのジョイントを吊るしています)
そんな中、先日お伺いしたお宅で、ものすごく画期的なケーブルの吊るし方をされていて、「こうすればいいのかー!!目からウロコ!」と思ったら、目が覚めて、夢だったということがありました。
夢の中の「画期的な吊るし方」は、どうひっくりかえっても思い出せず・・・。
夢ってそんなものですよね。
賃貸マンションなどだと壁に穴をあけたりしにくいので、何か良い方法はないかな、と思案中です。

コメントは利用できません。