Legato店長の一言

システムセッティングの際、とても役にたつのが「革」や「布」。

例えば・・・

スピーカーケーブルがラックや台の角に当たる部分に、薄めの柔らかい革を敷いてみます。
ピアノの高音部で「ピッキーン」といっていたのが、あら不思議滑らかに。
低域もナチュラルになります。
ルームチューニングにも・・・

スピーカー近くの棚など、意外とバンバン音がはねていたりします。
インテリアよろしく、革を敷いてみると音が落ち着きます。
とくにお部屋がライブ(響きが多い)場合などは、あまり大きな面積でなくて良いので、しかるべきところにちょこっと革(この場合は柔らかくてスェードなど吸収するもの)を置いたりすると、随分落ち着くものです。
革って、どこで買えばいいの?
手芸屋さん?
このページをご覧の皆さまに、よいところをご紹介します。
芯地・接着芯、手芸・DIY素材のセレクトショップ「浅草ゆうらぶ」
ここで、お手頃な価格で、様々な布や革などが手に入ります。
しかもネット販売なので、超便利!
こんなお得な頁もありました。>>>本革ハギレ3枚詰め合わせ
オーディオアクセサリーのインシュレーターや様々なグッズも魅力的ですが、まずは手に入れやすい身近なもので始めてみると、失敗も少ないかも・・・。
オーディオだけでなく色々手に入りそうです!
浅草ゆうらぶ サイト「浅草ゆうらぶ」

コメントは利用できません。