Legato店長の一言

まず見ていただきたいと思います・・・アンプの置き方。

[斜めから見た図]

[横から見た図]

タイトルの「階段置き」は、このアンプの置き方にあります。
上から順に4段、ラックの上で階段状に置かれています。

これ、いろんな意味でとてもいいのです。
まず、「レゾナンスの緩和」。
それから、「ケーブルの交差の緩和」。

同じ大きさのものを縦にピシッと並べるより、少しずらして置くだけで、音の広がり、クリアさなど、アンプが変わったかと思うくらい変わってしまいます。

特に、QuadraspireのQ4D Ventや、新しいタイプのQ4 SLITなど、スリットがあって抜けているので、効果が余計に大きい!!

ご自宅のラック、ぜひ階段状にしてみてくださいませ!!

コメントは利用できません。