続いてゆくもの

2013.05.25

唐突ですが・・・
人の命というのは限りがあるものです。
たくさん本も読みたいし、音楽も聴きたい、舞台も歌舞伎もコンサートもまだまだ行きたいし、
人生でやりたいことがまだまだある!と思っても、いつかは終わることで、誰にでも平等に訪れるものです。

命がつきれば、当然人生のすべて終わってしまうのに、世の中は続いて行きます。
昨年歌舞伎界の寵児、勘三郎さんが亡くなった時に、悲嘆にくれて、歌舞伎はどうなっちゃうんだろう、と思ったのに、実は亡くなる前よりももっと「歌舞伎を観たい」と言う気持ちが増してきました。
そのこころは、あんなに世の中に愛されている人でも亡くなる時があるんだ、しかもこんなに早く。そうしたらどこかの塾の先生でないけど、興味をもったら「今でしょ!」今取りかからないと!と思った。そんなところです。

そんなことに思いをめぐらしながら・・・
でも、人生って終わっちゃうけど、本当に終わっちゃうんだろうかともチラッと思います。
今抱いている感情や気持ちは、おそらく私の体の内側(宇宙)にあるけれど、人生終わっちゃっても世の中終わらなければ、思いは体の外側の宇宙に塵のように発散される気がする。
もちろんそれが立派で大業だったらたくさん散らばるに違いありませんが、小さくとも思いが強ければ誰かの中に塵が残って行くでしょう。

それが歌舞伎は綿々と続いているし、オーディオも誰かの音や音楽に感動した人々が綿々とそれをつなげていっている。
会社でも、企業でもきっと人の思いを人がつなげていくんですよね。

はずかしげもなくこういうことを書いてしまうのは、料理のレシピにお酒少々(少々か?)とあったのでしょうねぇ。
(竹田)


花らん香ろん

2013.05.23

1486_1

熊本にあるSAKE BAR 「花らん香ろん」
お客様に連れて行っていただいてから、熊本を訪れるたびに必ず熊本の美味しい地酒を頂に行ってます。
実は隠れ常連です。

熊本の北西部に位置する玉名郡にある花の香酒造の前社長が「熊本のお酒をもっと熊本で飲んで頂きたい」という思いで1年半ほど前にオープンさせてお店です。

店内はカウンター席の他、大人数の人たちでくつろげるソファー席があり、
広々とした空間で落ち着いてお酒を楽しめます。
お酒は熊本県内の酒造のモノばかりを選りすぐり、新酒や原酒などなかなかいただけないものがリーズナブルな価格でいただけます。

私は、いつもお任せでさっぱりした飲み口のモノから頂き最後はコクのあるしっかりした飲み口のお酒を頂いています。
先日頂いたお酒は前回のブログで紹介しています。

1486_2

上の写真は花の香酒造の「花の香702スパークリング」
スパークリング日本酒で喉越しが良く、何杯でも頂け極めて危険です。
先日、花らん香ろんにお邪魔した際、1ダース注文してしまいました。
昨日、無事に届き早速頂こうと思っています。

熊本に行った際はライトアップされた熊本城を眺め、「TSUTAYA music café morricone」に行ってワインを飲んだ後に、花らん香ろんで日本酒で締める。
とってもいいコースです。

三浦

花らん香ろん
熊本市中央区草葉町1-39 AIモール1F
営業時間 20時~25時


一度で二度おいしい。

2013.05.11

1485_11485_2

歳をとるごとに少なくはなってきていますが、たまに飲み過ぎた!と思う朝を向かえます。
怠い体、いつもより数段回転が悪い頭。
重い足取りで動き出すのですが、やはりチグハグ。

一般的に「二日酔い」の日は、体にやさしいものを食べたりするのですが・・・
私に場合は、もう何年もその逆をしてしまいます。
当然のことながら、二日酔いになるということは、前の晩に長い間お酒を飲んでいたことになり、いつもより長い時間起きていて、少なからずとも体を動かしていることになるので、翌朝、気分が悪いのと同時にお腹が空いていることがあります。

そんな気分が悪い中、どうしてラーメンを食べたくなってしまいます。
何故か二日酔いの昼食にラーメンを食べると、午後からは普通?の体に戻ってしまいます。

そんな二日酔いの味方、三原のタンメン!!
昔懐かしい味を美味しくいただけて、しかも二日酔いも吹き飛びます。
一度で二度おいしい、小さな幸せです。

三浦


TSUTAYA music cafe morricone

2013.05.05

1484_1

ゴールデンウィークの始め、4月29日に熊本市にオープンしました「TSUTAYA music café morricone」。
ご縁があって、オープンにあたり店内のオーディオ機器の設置を行わさせていただきました。
熊本に頻繁に行っていた理由はこのためでした。

「ワールドミュージックというジャンルに特化した、 ラグジュアリな雰囲気・イタリア料理、そして、上質なサウンドシステムでお客様をお迎え致します」をテーマに、通常のTSUTAYAレンタル、販売ブースに加え、カジュアルイタリアンやワイン、Caféなどを頂きながら、音楽を気軽に楽しめる空間です。

そんな素敵なスペースに、今回当店でオーディオ部分をお手伝いさせていただきました。

1484_2

システムは、LINN DSをメインに異なるスペースを個別に音源を選んで聴くことができるマルチルームシステムを取り入れて頂きました。
TSUTAYA music café morriconeはTSUTAYA物販スペース、落ち着いた雰囲気で食事と飲み物と音楽を楽しめるソファー席、更に夜は好きなお酒をゆっくりと楽しめるBraカウンターと3つの異なるスペースに個別にLINN DSを設置しております。

1484_31484_4

各スペース、上質な音とデザイン性に優れ、来店されたお客様に楽しんでいただけるようにと、スピーカーはデンマークのDAVONE RAY、同じくDAVONEのMOJOを空間に浮いているイメージで設置しています。
また、ファサード越しから店内を覗くと見える、イタリアの新進メーカーAudelの世界初?カップルスピーカーFred&Gingerと小型で愛くるしい犬をイメージしたHi-fidoを設置させていただきました。

各スペースで個別の音源をチョイスできるので、パンツァロッティ、パニーノを食べながら、カプチーノを飲み、TSUTAYAセレクションのワールドミュージックなど気に入った音楽を聴くこともできます。

これは、ネットワークオーディオのLINN DSならではこそ、実現した音楽空間だと思います。

デジタルコンテンツを採用し店内ではリアルタイムで流れている曲目のタイトル、アーティスト情報などを120インチのスクリーンを始めとするモニターで得ることもできます。

また、DAVONE RAYが設置してあるステージはライブスペースも兼用しており、月に2回ほどのペースでライブも行う予定だとのことです。

是非、熊本に行く機会があったらお立ち寄りください。

TSUTAYA music café morricone
熊本市中央区上通町1-1 NKビル1F
Tel:096-354-1155
営業時間 11:00~24:00
http://csc-m.com/

三浦