LINN UK パート2

2014.11.29

つづきです。

エントランスではKLIMAX DS,KONTROL,350Aでお出迎えです。
所々に、LINNのシステムが。

1559_1

そして当時初公開だった新型AKURATEシリーズ。
右の写真は全体がありませんが、新旧を比較試聴させていただきました。
全くの別物で衝撃を受けたのを覚えています。
1559_2

その後、別の試聴室で、当時のトップエンドのシステムでこれからリリースされるハイレゾ音源を数曲試聴させていただきました。

1559_3

試聴ルームも何部屋かあり、比較試聴ができるように整っていました。
今現在は全く新しくリフォームされ、LINN HOMEとして生まれ変わっているそうです。

続く

石井


LINN UK パート1

2014.11.24

写真の整理をしていたら、以前LINN UKに行かしていただいた時の写真が出てきたので少しご紹介。

行ったのは今から4年前の10月です。新型のAKURATEシリーズが発表になる時でした。工場見学なども出来るとのことで楽しみでした。
ですが時間がタイトでしたのでホテルとLINNの行き来だけで、観光などは出来ませんでした。

LINNの本社はご存じのようにスコットランド、グラスゴーにあり、本当にのどかなところにあります。見渡す限りの草原で、遠くには牛が放牧されています。

下の写真はLINN本社近く。こんな場所にLINNはあります。
1558_1

LINNの外観です。ちゃんとした写真がなく申し訳ございません。
リチャードロジャース設計の建物。

1558_2

つづく

石井


北欧家具1

2014.11.21

サウンドクリエイトにも新しい北欧家具が入りました。

1553_1

1930年代のデンマークのイージーチェアで、デザイナーは分からないそうです。

後ろからのフォルムが素晴らしく、絶妙な丸みが背中にフィットします。
座面のクッションの柔らかさもこれまた絶妙で、包み込まれる座り心地は
本当に素晴らしい!!

1930年代でデザイナーも分からない作品が、こんなに座り心地が良いなんて、
北欧家具恐るべしです。

当店の試聴ルーム通称「青部屋」に設置しました。
見た目も大きさもばっちりで、程よく吸音してくれて、音の抜けが良くなっています。

1553_2

良い音楽には良い椅子がやっぱり必要ですね。

イシイ


進化!!

2014.11.12

昨日、久しぶりに神戸のお客様宅にお伺いさせていただきました。

約三年前に、LINNのAKURATEDSM,AKURATE4200,KLIMAX350P(パッシブ型)をご導入して頂きました。そのあとも、AKURATE4200を1台追加して、マルチアンプでアクティブ駆動してお楽しみ頂いておりました。
1550_1

今回のご訪問は、ネットワークの確認、DSMのファームアップ、各ソフトウェアの確認、スピーカーの水平、ガタ確認など一通りさせていただき、お客様からのご質問などもお答えし、サポートをさせていただきました。

色々とシステムを確認させていただいている時に、ふと違和感が……。
三年前は、当たり前な物で、それがないと音も出なくて、ごく自然に触れていたもの、そう【スピーカーケーブル】です。

特にこのお客様のシステムですと、アクティブなので、LINNのK400という太いケーブルが2ペア必要、更に左右のケーブルの長さを合わせているので、12mのケーブルが4本と相当な長さが必要でした。重さにしたら25キロくらいあるのではないでしょうか!!

1550_2

スピーカーケーブルを配線するのにも、干渉せずに、とぐろを巻かないようにするのは大変だった記憶があります。

話が戻りますが、なんで違和感というと、そうEXAKT SYSTEMです。
もし、このシステムがEXAKTになると、総長約50mだったスピーカーケーブルが約8mの細いLANケーブルに変わり、総重量25キロほどだった物が数百gのLANに変わってしまうのです!!しかもロスがなくスピーカーまで転送されます。

この三年間でのLINNの進化を改めて実感した一日でした。
お客様にもアップグレードのご検討を頂いております。

イシイ