大相撲9月場所。

2015.09.21

定休日でお休みをいただいて、チケットも入手したので行ってきました大相撲観戦!!
知人たちと待ち合わせしたのは午後3時。
幕内の取り組みが始まる時間には少し早いものの、両国駅から国技館に向かう道のりは人々で賑わい、既に熱気がむんむん。

横綱 白鵬が初日、2日目とまさかの連敗を喫し波乱で始まった9月場所。
白鵬の休場が決まった当日の3日目も、ここ最近のブームもあり満員御礼でした。

1593_1

大関 照ノ富士VS 大砂嵐の一番。
怪力力士同士の一戦は大迫力です。

生で見る力士同士の体と体のぶつかり合いの迫力、勝負の上で最重要の立会った瞬間の瞬発力とスピード、四つに組んでからの駆け引きや回しの探り合い。
時間いっぱいになるにつれ立会いの瞬間に気持ちを高め、力士同士が呼吸を揃え、いざ勝負への集中力。
勝負の時間は短いのですが、その中に色々な駆け引きと物凄い緊張感があります。
何の道具も使わず己の身体だけで勝負をすること、神道に基づいた神事である大相撲の雰囲気を肌で味わえ本当にいい体験が出来ました。

1593_21593_3
名物の焼き鳥、冷めても美味しいとの噂、本当に美味しいです。
結びの一番で横綱 鶴竜が押出しで敗れる波乱、舞う座布団!!

大相撲を見て、スピード、集中力、インパクト、一瞬の判断力、そして何より日々努力していること、非常に大切なことを改めて感じました。

三浦


リサ・ラーソン

2015.09.18

家具を取扱い初めて興味を持ちました。
北欧スウェーデンの陶芸家 リサ・ラーソン。

1594_1

*写真はリサラーソンの作品集(洋書)です。

1931年生まれのリサラーソンは80歳過ぎた今なお、自宅にあるアトリエで作品を作っているそうです。
動物や子供たちをモチーフにした作品が多いのですが、そのすべてが愛くるしくてチャーミングです。
作品を見るとリサラーソンが「世界でいちばん“かわいいこと”を考えているおばあさん」と言われていることがよーくわかります。
ヴィンテージになると高価なものが多いのですが、色合いや風合いもとても綺麗です。

1594_2

*当店の試聴室のウェグナーのシェルフに飾ってあるリサラーソンの「AFRIKA」シリーズのLejon。
集めてみたくなる作品です。

三浦


美味しいお酒

2015.09.13

1592_11592_2

小布施ワイナリーの「LE SAKE EROTIQUE」。
ワイン蔵として有名な小布施ワイナリーさんが本業ではなく厳寒期の1か月だけ趣味で作られる希少な日本酒です。

1号から9号酵母まであるなかで頂いたのは9号酵母で長野県産美山錦100%で作られる
純米吟醸原酒「NEUF(ヌフ)」です。

折角なのでワイングラスで頂きましたが、香りの良さには驚かられますが、スッキリした飲み口に心地よい酸味。
後味が抜群に良く驚かられた日本酒でした。

来年も必ず飲みたいお酒です。

三浦


マジック!!LP12

2015.09.12

1591_1

1591_2

展示機のMAJIL LP12をセットアップ中です。
全てをLINNで統一したかったのでトーンアームはAKITOⅢにいたしました。

先週組立て始めて回転させながら馴染ませて一週間。
スプリング調整もかなり良くなっています。
後は最終調整とSOLID BASE(底板)を装着し完了です。

明日からご試聴可能でございます。
MAJIK DSMと組み合わせてのシステムで是非、ご試聴くださいませ。

三浦