恐るべしEXAKT BOX SUB

2016.02.28

恐るべしEXAKT BOX SUBです。
IMG_2885
先日、KOMRIをEXAKTでご使用のお客様宅に初めてEXAKT BOX SUBをご納品させて頂きました。
EXAKT BOX SUBは従来のEXAKTシステムに追加する(2.1ch)サブウーハー用のEXAKT BOXです。
LINNのKLIMAX345(アクティブウーハー)をシアターでご使用していましたが最近はもっぱら音楽を楽しまれることがほとんどなので2.1chで使ってみようということになりご納品して参りました。

接続すると直ぐにKonfig上にサブウーハーが現れてメインスピーカーとの最適化を行います。
スピーカーと同じように位置、個数など入力しオプティマイゼイションを行うとメインスピーカーに完璧に位相を合わせます。

今までKOMRIだけでは表現できなかった低域の解像度、メリハリが物凄く増し、特にJazzなどのベースラインは生き生きとなります。
合わせて中高域も伸び伸びとしリアルになりました。
低域だけが目立つのではなく全帯域がフレッシュになり部屋全体が朗々と鳴る感じでした。
サブウーハーをEXAKT化でシステムに追加、最適化すると音楽が活性化されました。

恐るべし、EXAKT BOX SUBでした。

三浦


KRYSTAL

2016.02.27

LINN NEW MCカートリッジ、KRYSTALを装着してLP12調整中です。
IMG_3045
このKRYSTAL、良い意味でネーミングと少々ギャップがあり、一聴でわかるのが芯が太い。
繊細なイメージのようですが低域の押出しが強く彫が深く、正確にトレースしてくれます。
しかも細かなディテールまで明確に表現してくれます。
粒立ちが良くしっかりとした芯があり、コストパフォーマンスも素晴らしいです!!

最後は宣伝になりますが・・・
KRYSTALの販売記念してのLP12アップグレードキャンペーンは2月29日までとなっております。
http://soundcreate.co.jp/information/5537

三浦


レザークリーム

2016.02.26

IMG_2076
昨年、ご納品させて頂いたフィンユールの「チーフティン・チェア」です。
チーフティン・チェアはフィンユールが1949年に自身が寛げるためにデザインされた、今ではデンマーク家具デザインの中でも象徴的な存在ともいえます。
当時デンマークのギルド展でフレディリック国王が腰掛けたとして有名な椅子でもありますが、アメリカの財界人と交流もあったフィンユールは敢えてチィーフティン(曹長)の椅子と名ずけました。

ご納品させて頂いたチーフティンチェアですが木部はウォールナット仕上げで張地はVegetal Natureというレザーです。
レザーは名前の通り素の状態のレザーで時間の経過とともに色が濃くなり光沢などの表情が現われるレザーです。
デンマークより入荷してくる際は、ナチュラルレザーなゆえ、コーティングもなく、まさしく素の状態でした。

お客様宅にご納品させていただいた際にレザーのシミや汚れ防止でクリームでフィニッシュさせて頂きました。
IMG_3099
そこで登場したのが、このLeather MASTERのレザープロテクションクリームです。
イタリアのユニタス社のクリームですが、とてもサラサラした乳液状のクリームで吸収が早すぎず均等に塗布することが出来ます。
またレザーの奥まで吸収して浸透がとても良いのです。
塗りムラとつけ過ぎの心配が少なく曲線部なども塗りやすく綺麗に塗布できるクリームです。
FullSizeRender
クリームの効果あってか、ご納品から半年ほどたった先日にお伺いした際は、程よく色が濃くなってきていてレザーの深みも出て質感も良くなっており、更に美しい椅子になっていました。

三浦


スピーカー選びの楽しみ。

2016.02.21

IMG_2459

スピーカーを選ぶうえで重要なこと、

勿論、音が自分の好み、高域の伸びが、中域が厚い、低域の解像度が・・・など、自分が好きになれるスピーカーを選ぶこと。

そして、それと同じように見た目も重要!!

自身が寛げる空間などで常日頃、音楽を聴きながらスピーカとも対峙するわけですから。

 

そんな、スピーカー選びに新しいスタイルをもたらしてくれたのがLINN Series5です。

インテリアに透過したスタイルや、逆にレッドやブルーなどの発色の良いファブリックを選べばオブジェのようにアクセントをもたらすことも。

IMG_2919

先日、ご納品させて頂いたお客様も、ファブリックは奥様やお子様の意見を重視され、音楽を楽しむことはご主人様が多いのですがリビングはご家族が皆様で寛ぎ会話する唯一の場所、その大切な空間に置くものはご家族皆様と相談して決めたかったと。

実際にファブリックのサンプルを奥様とご一緒に壁にあててみたり、床と合わせてみたり。

そしてお決めいただいたのがスタンダードファブリックのバタースコッチ。

ベージュを基調とした空間にピタッと!!はまったSeries5は見事すぎて奥様も大喜びでした。

IMG_3005

現在はスタンダードフィニッシュのファブリック5色とカスタムのハリスツイード5色ですが、今後は続々とカスタムファブリックが登場予定です。

ご自宅のインテリアにベストマッチしたファブリックも登場するかもです。

 

三浦