納品例 更新いたしました。

2017.04.22

タンノイ コーナーヨーク モニターレッド搭載 英国オリジナルキャビネット納品しました。

IMG_5204

タンノイのヴィンテージスピーカーをお探しだったA様。

当店のホームページをご覧になられて初めてご来店いただいたときに移動したてのコーナーヨーク オリジナルをご試聴いただき、一期一会のご縁となりご購入頂きました。

 

早速、ご納品にお伺いいたしました。

 

このコーナーヨークは15インチのモニターレッド搭載です。

モニターレッドはTANNOY Monitor Red LUS/HF/15-Lという正式名称で1957年にMonitor Silverからステレオ時代に合わせて誕生したアルニコ製のユニットがMonitor Redです。モニターシルバーの中音の密度にステレオ再生に合わせるべく上下の帯域を広げています。

1957年から67年までの10年間と長く作られていて、一般的には、センターキャップが飴色タイプ(最初期)とブラックタイプの2種類です。

今回、搭載のモニターレッドは飴色ではありませんが最初期に限りない近い貴重稀なユニットになります。

そして、なんといっても英国オリジナルのキャビネットです。

このキャビネットは1950年後期のものでリアのバッフル板にアッテネーターの開口がなくモニターレッド搭載時代のキャビネットになります。

モノラル時代のキャビネットですが製作時期も、ほぼ同年代のものになります。

IMG_5201

無事にセッティングも終えて・・・

 

先ずは、その年代のオリジナルキャビネットが故、何と言っても音の響きが素晴らしいです。

コーナーヨークから聴こえてくる音は、まるで楽器そのものです。

弦楽器や管楽器などのクラッシックも素晴らしいのですが、低域が軽やかで反応も良くジャズのスイング感なども見事に再現されます。

リスニングルームとのサイズ感も絶妙に良く、心地よいサウンドを奏でてくれました。

 

 


LINN LP12 レトロモデルが復活します。

2017.04.15

LINN LP12をご検討の方、吉報です!!

IMG_4336

発売から40年以上、憧れの存在であり続けるLINN LP12。
発売当初のLP12は無機質ではなく天然無垢材の風合いと家具調なデザインを意識しPLINTH(木枠)にスリットを入れていました。
PLINTHの材質がメープルやブラックアッシュなど多様になり選択肢が増えた一方でスリット仕上げは惜しまれつつなくなってしまいました。
OLD LP12愛好家からはス「リット入りがLINNのLP12」との声も・・・

スリット仕上げは2002年、LINNの誕生30周年記念として限定で復活いたしましたが一瞬で完売になってしまいました。
その後、多くの方からのスリット復活のご要望があったようで、この度、ウォールナット仕上げのスリット入りPLINTHが復活します!!
現代のスピーカーは勿論、ヴィンテージスピーカーには素晴らしくフィットするウォールナットスリット仕上は「これぞLINNが1972年に発売したSONDEK LP12」というデザインです。
Sondek_LP12_Retro1-450x671

◆LINN LP12 mechanics Retro-Walnut ¥300,000(税別)
 *LP12 mechanicsでのラインナップのためMAJIK LP12は対象外になります。
 *通常の仕上げとは複雑加工のため価格が異なります。


USEDを更新いたしました。

2017.04.01

JBL D44000 Paragonご納品いたしました

2017.04.01

JBL D44000 Paragon 納品いたしました。
IMG_5104
先日、ブログにてParagonの入荷を紹介させていただきましたが、無事に納品を終えることが出来ました。
ご納品させて頂きましたF様の江の島の仕事場には既にTANNOY Autograph モニターゴールドの英国オリジナル箱とLINN EXAKT KLIMA350 SYSTEMがあります。
その場所に、今回、JBL D44000 Palagonをご納品いたしました。
何とも贅沢な空間なのです。
IMG_5081 IMG_5085
いよいよParagonを搬入です。
丁寧に梱包されたParagonをジョイントしフロントのRパネルを装着!!
結線をしていよいよ音だしです。

このParagonは、恐らく1960年前半の頃に作られたもので低域がコーン型ウーハーの150‐4C、ミッドレンジに375ドライバーとH5038Pホーン、高域に075を搭載していて、ネットワークはN500HとN7000が使用されています。
ウーハーの150-4Cは、シアター用に作られたユニットで、頂角が深いエッジが2重リブのシングルコーンのため、レスポンスが早くキレのある低域を再生します。
これが最大の特徴です!!
P1160960
音を出した瞬間からレスポンスの早い低域と厚みのある中高域が見事にまで再現され、Jazzなどは本当にスイングしていて軽快に鳴らしてくれました。
暫く聴き入られたF様、Paragonはいろいろあるよけど(ウーハーユニットはLE15A)、このParagonは本物だと思う。
こんなにレスポンスのいい低域は、なかなか味わえない、あと状態が見事にまで綺麗で驚いた。
これはJazzをメインに聴くのが本当に楽しみ、と大変ご満足頂きました。
IMG_4789
朗々と鳴り楽器の響きが素晴らしいTANNOY Autographと浸透力と音離れが抜群なEXAKT KLIMAX350SYSTEMと、そして今回のParagonを聴くことが出来る最高の空間が完成です。