Legato店長の一言

大阪にお住いのN様
昨年フランコ・セルブリンktemaを導入され
今回さらにグレードアップのため、デンマークの最先端デジタルアンプAAVIK Acoustics U-300の御納品となりました。

IMG_3905

接続するCDはメトロノームのカリスタ。
S/P DIFでのデジタル接続となり、高性能な内蔵DACの能力をフルに発揮してくれます。

AAVIKの魅力は、広く透き通ったサウンドステージの中に生々しく浮かぶ、芯のある音像
デジタルアンプであることを完全に忘れてしまう、中低域の音の厚み、密度や抑揚。

Ktemaは決して、鳴らしやすいスピーカーではないと思うのですが
AAVIKはコンパクトな1筐体ながら片chあたり600W(4Ω)の強力なパワーでKtemaをドライブ。

フランコ・セルブリンの遺作であり、集大成でもある銘器Ktemaに生命が宿ったような、
深い再生音に大変お喜びいただきました。

IMG_3895 IMG_3897

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。