Legato店長の一言

手のひらサイズのカワイイAnthony Galloの球体シリーズ。

大きさは2種類、ユニット2種類。
小さいほうのMicro Sateliteは、直径約10㎝。
これをLegato1Fで鳴らしていると、わかっていながら驚くことが多々あります。
ボーカルものや、弦やピアノ、楽器の少ないものは、ウーファーがなくても十分、上質な音楽を聞かせてくれます。
PCオーディオや小型TVと合わせるようなシステムであれば、言うことなしの満足感。
よく透りクリアなので、TVのニュースや話し声などはきれいに聞こえ、TV付属のスピーカーの音には戻れません。
写真は、Microシリーズですが、右が通常モデル。左はチタンユニットを使用したバージョンMicro Ti。チタンユニットのほうが更に明瞭感・解像度があがり、低域もくっきりして切れ味がよくなり、このサイズにしてびっくりするような音。
Jake Shimabukuroのウクレレ「Spain」では、スピード感あり、超の付く格好いい再生です。
私はといいますと、通常版のMicroでTVを見たり、PCに繋げてiTunesでJPOPやPOPSを楽しんだりしています。

コメントは利用できません。