Legato店長の一言

本日は横須賀へ!

Audel Hifido イタリアのワンちゃんスピーカーのご納品に行って参りました!
イタリア生まれのHifido。
イタリア語のfido(犬)とハイファイをかけた名前。
なんとも尻尾が愛らしい!
彼らをドライブするのは、McIntosh MA6300とマランツのネットワークプレーヤーNA7004。
第一吠え(?)から、厚みがあってたっぷりした鳴りっぷり。
床にじか置きしているので、スピーカーの高さは30cmくらいなのに、高さも出るしお部屋に音が回り込みます。Audelのスピーカーの不思議な魅力。
・・・
2Fにもシステムをお持ちとのことで、お邪魔させて頂きました。
失礼いたしまーす
レコードや絵や写真が格好よくディスプレイされ、
暗くて見えませんが、右手には海が広がります。
窓を開け、ボリューム上げて、気持ちのいい夜風に吹かれながら・・・
ということで(?)LINN MAJIK DSMを聴いて頂きました♪
まずは、McIntosh C2300(プリアンプ)とMC275(パワーアンプ)を接続。
しばらく聴いて頂いた後、MAJIK DSM単体でもJBLをドライブ。
「1台でも鳴るねぇ」McIntoshで鳴らすガツンとくる濃い口の男っぽさとはまたひと味違った、クリアでフレッシュなJBL。かといって薄口というわけではありません。
そうそう、DSで再生すると、低域の解像度が上がり、音階が追えるようになるため、CDプレーヤーに比べると一見大人しくなったように聞こえるときがあります。
・・・が、ボリュームをあげてもうるさくなったりきつくなったりせず、ホーンから伸びやかに音が飛んできて、気持ちのいい再生をしてくれます。JBLとは中々の相性♪
とはいえ、MAJIK DSMはHDMI端子がついたこともあり、折角なのでTVと接続し、1FのHifidoとリビングシステムでの活躍を期待して頂くことに。
ということで(?)6月にMAJIK DSMを持ってまたお伺いいたします。
Hifido、しっかりね♪
・・・ちなみに、多趣味なN様はオーディオ、カメラのみならず、こんなご趣味も・・・。
壁一面のミニチュア・カー。
全部フェラーリ!!圧巻!!!
コメントは利用できません。