dBpowerampでHDCD盤を24bitリッピングできます。

2010.08.23

通常リッピングでは、HDCD盤はCDデータを”44.1kHz / 16bit”を記録/保存します。

dBpoweramp(リッピングアプリケーション)で設定を変更することにより、
HDCD盤の24bitデータを記録することができます!

スタジオマスターデータの様に、情報量・解像度が上がりその差は歴然。
dBpoweramp リッパーをご利用の方は、是非お試しになってみてください。
それでは、下記の手順で設定を行ってください。

20100823201735da3

【 設定方法 】

 ①dBpoweramp 画面の中央下部
 「DSP」をクリック

 ②「DSP」上部
 「Add DSP/Action」ボタンをクリック

 ③ポップアップメニューが現れ、
 「Add DSP Effect」をクリック

 ④さらにポップアップメニュー
  多数ある項目の中の「HDCD」をクリック

 ⑤画面中央下部に、
 「HD HDCD (setting)」の表示があらわれたら設定完了

これで、dBpowerampがHDCD盤を自動的に判別して、44.1kGz/24bitでリッピングします。
転送レートは、1411kbps⇒2116kbpsにアップされます。

※HDCD盤のCDは、”HDCD対応プレーヤー”で再生すると、20~24bitデータがデコードされ、ダイナミックレンジとSNを大幅に向上させるものです。

通常のCDプレーヤーでも再生することができる(16bitでの再生にとどまります)ため、無意識に購入して皆さんのCDライブラリーに意外とあるかもしれません。
ぜひもう一度ライブラリーからHDCD盤を探してリッピングしてみてください。

****************************
お問い合わせは…
Tel/ 0120-628-166
Mail/ info@soundcreate.co.jp

SOUND CREATE
東京都中央区銀座5-10-6 第一銀座ビル7F
営業時間/ 12:00 ~ 19:00
定休日/ 火曜日 ・ 第2.3月曜日
HP/  http://www.soundcreate.co.jp/