LINN LP12 レトロモデル復活。

2017.04.15

LP12レトロモデルが復活します。
IMG_4336

発売から40年以上、憧れの存在であり続けるLINN LP12。
発売当初のLP12は無機質ではなく天然無垢材の風合いと家具調なデザインを意識しPLINTH(木枠)にスリットを入れていました。
PLINTHの材質がメープルやブラックアッシュなど多様になり選択肢が増えた一方でスリット仕上げは惜しまれつつなくなってしまいました。
OLD LP12愛好家からはス「リット入りがLINNのLP12」との声も・・・

スリット仕上げは2002年、LINNの誕生30周年記念として限定で復活いたしましたが一瞬で完売になってしまいました。
その後、多くの方からのスリット復活のご要望があったようで、この度、ウォールナット仕上げのスリット入りPLINTHが復活します!!
現代のスピーカーは勿論、ヴィンテージスピーカーには素晴らしくフィットするウォールナットスリット仕上は「これぞLINNが1972年に発売したSONDEK LP12」というデザインです。
Sondek_LP12_Retro1-450x671

◆LINN LP12 mechanics Retro-Walnut ¥300,000(税別)
 *LP12 mechanicsでのラインナップのためMAJIK LP12は対象外になります。
 *通常の仕上げとは複雑加工のため価格が異なります。