BRODMANN(オーストリア:2005年)

彼は1960 年代にモーツァルテウムでオペラ歌手として修業を積み、その後、ブラウンシュヴァイク ~ アーヘン工科大学において音響学の広範囲な研究を行いました。そして楽器と人間の声を指針に、広く称賛される革新的なスピーカーシステムを開発したのです。

従来のスピーカーはフィルターと吸音材を活用し、歪みとキャビネットの内外からの不要なレゾナンスを修正していましたが、Hans Deutsch の設計はそもそも発生する歪みを最小限に抑えるものでした。具体的にはダンピング材を不要にするために、カスタム設計のドライバーが搭載された、極めて頑丈なスピーカーキャビネットを綿密に開発しました。ドライバー自体を歪みより解放し、音楽信号に補正を加えず再生させるものです。「サウンドボード」でレゾナンスをコントロールし、立体感のある真に迫ったサウンドを作り出す方式を完成させたのです。

OCTAVE V80SE+BRODMANN VC2  週末ご試聴いただけます!

2016.09.16

BRODMANNはジョセフ・ブロッドマンによって、オルガン・ピアノ製作所として1796年に創業されそこへ弟子入りしたイグナーツ・ベーゼンドルファーによって引き継がれ、
近年になり、ご存知の通りベーゼンドルファーでオーディオ部門を設立。
2005年にBRODMANN社が設立され、ベーゼンにいたCEOや技術者は移籍して、
2008年にベーゼンのオーディオ部門を買収し、今に至ります。

ピアノブランドならではの、楽器製造のノウハウが生かされた、
美しい仕上がりのスピーカーキャビネットとスマートなフォルムは
日本のリスニングルームとの相性も非常に良く、自然でアコースティックな響きが,多くのお客様に高い評価を得ております。

IMG_3667

組み合わせるアンプは、OCTAVE V80SE

OCTAVE V80SEはOCTAVEのプリメインアンプの最上位グレードとなり
最新のハイパワー管Tang-Sol製のKT150をプッシュプルで搭載。120W×2chのハイパワーを誇ります。
強力なスピーカードライブ力と現代の真空管アンプならではのダイナミックかつ切れの良い低域。
音楽描写も彫が深く非常に豊かなサウンドです。
特筆すべきは、真空菅であることを忘れてしまう静寂感で、録音現場の空気感が手に取るように伝わってきます。

IMG_4289

VC2とV80SEの相性は抜群に良く
ピアノ、バイオリンはもちろん
フルオーケストラやロックやジャズも楽しめるオールジャンルな再生バランスの良い組み合わせです。
音楽性豊かで、芳醇で濃厚なシステムをお考えのお客様にお薦めでございます。

この週末、ご試聴いただけます!

BRODMANN[【ブロッドマン】Vienna Classic series]
VC2
寸法: 168W×3045D×1110H
重量: 22.5kg
価格: ピアノブラック ¥1,800,000(税抜き)
    特注色     ¥2,000,000(税抜き)

OCTAVE【オクターブ】
V80SE
寸法: 451W×415D×176H
重量: 23kg
価格: ラインモデル ¥1,540,000(税抜き)
フォノモデル ¥1,630,000(税抜き)