JBL(アメリカ)

家庭用オーディオ、ホームシアター、車載用、マルチメディア用などの民生機器から、世界中の映画館、スタジアム、コンサートホール、そして放送局やレコーディングスタジオ等が対象となる業務用機器を投入している、世界最大のオーディオメーカーです。

今週末は、「JBL Project K2 S9900」をMRE220で!!

2012.10.25

JBL Project K2 S9900が今週末店頭にやってきます!
ご試聴いただけるのは、10月 26日(金)・27日(土)・28日(日)の3日間!!!

JBLS9900

JBLファンでなくとも気になる存在のS9900。
EVEREST DD66000において確立したさまざまな技術を投入し、音響性能を格段にグレードアップさせたS9900は、66000は大きすぎるという方にベスト!!
マグネシウムダイアフラム採用の最新コンプレッションドライバーはさすがJBLサウンドの最高峰といえます。

今回、JBL S9900をドライブする役目を担っているのは、新しいエースであるOCTAVE MRE220です。
いつもながら今から楽しみで楽しみでなりません。

今週末、この機会にご試聴くださいませ。

>>>SPEC
●形式 3ウェイ・フロア型スピーカー
●使用ユニット
LF 380mm径パルプコーン・ウーファー(1500AL-1)
HF 100mm径マグネシウム・コンプレッションドライバー(476Mg)
UHF 25mm径ベリリウム・コンプレッションドライバー(045Be-1)
●インピーダンス 8Ω Nominal/7Ω@100Hz/4Ω@40kHz
●許容入力 400W(RMS)
●出力音圧レベル 93dB(2.83V@1m)
●周波数特性 33Hz〜50kHz(-6dB)
●低域再生能力 23Hz(-10dB)
●ホーン指向特性(水平×垂直) HF:100°×60°、UHF:60°×30°
●クロスオーバー周波数 900Hz(−18dB/oct.)、15kHz(−24dB/oct. HPFのみ)
●コントロール機能
HFレベルコントロール(-0.5dB / 0dB / +0.5dB)
HFプレゼンスコントロール(-0.5dB / 0 dB / +0.5dB)
LF/HFドライブモード切り替え(Normal / Bi-Amp)
●寸法(W×H×D) 560×1,217×350mm(足含む/スパイク含まず)
●重量 81.6kg(グリル装着時)
●価格  ¥3,885,000/ペア 税込

****************************
お問い合わせは…
Tel/ 0120-628-166
Mail/ info@soundcreate.co.jp

SOUND CREATE
東京都中央区銀座5-10-6 第一銀座ビル7F
営業時間/ 12:00 ~ 19:00
定休日/ 火曜日 ・ 第2.3月曜日
HP/  http://www.soundcreate.co.jp/


JBL DD66000×OCTAVE RE290

2011.07.29

OCTAVEの新製品パワーアンプ『RE290』。
発売されてすぐにご試聴予約、ご自宅デモのご予約が多く、現在一番人気のパワーアンプです!!!

店頭では、只今ヴィンテージ38cmウーファーを2基のスピーカーやJBL DD66000などなど、
大型スピーカーも、いとも簡単にドライブしています。

Exif_JPEG_PICTURE

JBL66000とオクターブRE290との組み合わせでは、駆動力はもちろんですが、大型スピーカーを鳴らすのに必要な制動力に優れ、抜群の静けさを誇っています。
オーケストラの低音楽器やジャズの低域部の表情がみえることによって、中高域や高域の伸びやかさが増してバランスが良くなるとともに、特にパイプオルガンの沈みこみと天高く伸びゆく様の素晴らしいこと。
今更ながら、バランスが良くなることによって、自然の迫力や真のリアルさが伴うのだなと実感しました。

今月号の「官球王国 vol.61」で、「新旧の名スピーカー+ヴィンテージアンプのベストサウンドを探る~鳴らしにくいスピーカーをいかに美味しく鳴らすか」という企画がありましたが(スピーカーはJBL66000とタンノイ/コーナーヨーク)、
現代のアンプで、JBL66000を鳴らすなら、OCTAVE RE290をお勧めいたします!

また本誌のRE290の紹介記事では、B&W800Diamondを余裕綽々と駆動しており、鳴らないスピーカーはないと言っても過言ではございません。

オクターブに疑問やご質問をお持ちのお客様も、メーカー代理店スタッフがわかりやすくご説明させていただきます。

OCTAVEって…?
OCTAVEの真空管アンプ、気になってはいるけども、真空管は使ったことがない。
OCTAVE他のモデルは聞いたことがあるけど、今回のアンプはどこが変わったの?
今、ちょうどアンプを探しているからいろいろと聞いてみたい。
真空管で鳴らしてみたいが、初めてのため不安要素がある。

【フューレンコーディネートスタッフ常駐時間】
7月30日(土) 12:00 ~ 19:00
7月31日(日) 12:00 ~ 19:00

ご来店のお時間が決まっていらっしゃるお客様にはご予約をお勧めいたしております。

ご予約はこちらのメールから↓↓↓
<<<<<ご予約フォーム>>>>>

お電話でのご予約、ご質問など : 0120-628-166

****************************
お問い合わせは…
Tel/ 0120-628-166
Mail/ info@soundcreate.co.jp

SOUND CREATE
東京都中央区銀座5-10-6 第一銀座ビル7F
営業時間/ 12:00 ~ 19:00
定休日/ 火曜日 ・ 第2.3月曜日
HP/  http://www.soundcreate.co.jp/