サウンドクリエイト オリジナルインシュレーター「Mu-fle」のすすめ

2011.10.15

日々のセッティングの中で「こんなインシュレーターが欲しい!」「あったら便利!」と作られた、サウンドクリエイトオリジナルインシュレーター「Mu-fle」。

この効果の高さは、「えっ!?」「まさか!」と思うほど。

先日ご購入頂いたお客さまからは、なんと「試聴レポート」を頂きました!
是非ゼヒ皆様もご自宅に・・・。

お客さまからのご試聴レポートは>>>★★★ こちら ★★★

SOUNDCREATE オリジナルインシュレーター Mu-fle ¥9,450(1個)

=========================

Mu-fleの効果が分かりやすい設置ポイント

☆スピーカー近辺
スピーカーとスピーカー間に置かれたラックの間
スピーカーの後方、外側
・・・ケーブルを浮かしつつ設置して頂くと、ケーブルインシュレーターとしても有効!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

☆その他お部屋のポイント
・TVの裏側
・ラックの裏側
・部屋の隅の角になっている部分
・・・などなど。

====================

お貸出しも承っておりますので、ぜひお試しくださいませ!

****************************
お問い合わせは…
Tel/ 0120-628-166
Mail/ info@soundcreate.co.jp

SOUND CREATE
東京都中央区銀座5-10-6 第一銀座ビル7F
営業時間/ 12:00 ~ 19:00
定休日/ 火曜日 ・ 第2.3月曜日
HP/  http://www.soundcreate.co.jp/


バーチャルアースって何?

2011.07.18

『アースについて』

日本の電源環境は、一般的に交流100V電源となっており、通常は単相3線式で家庭に送電されています。
基本は、+の線と-の線、2本で電源供給され、この-側から電柱のトランスを介し大地にアースされています。
(厳密にいえば、単相3線なので3本線)
要は、-とアースが共有されている訳です。

アースには、大きく2種類あります。
「電力用アース」と「エレクトロニクス用アース」です。

各家庭にある、エアコンや電子レンジ、洗濯機などのコンセントについているアースは「電力用アース」で主に感電防止用のためと言えます。
バーチャルアースで扱っているアースはノイズや不要輻射対策のための「エレクトロニクス用アース」のことです。

そのため、オーディオ機器のアース線を家庭用のエアコンアース「電力用アース」に接続すると、家中の電力ノイズがオーディオ機器に流れ込み、徐々に音がノイジーになってきますので注意が必要です。
同じ意味で、配電盤から3芯ケーブルでオーディオ用コンセントを設けるとノイジーになりやすいので(配電盤のアースもエアコンアースと同様のため)2芯がお奨めです。

『日本と海外の電源環境の違い』

日本の電源環境は前記した通りですが、海外の電源環境は一部を除き、-線とアース線が別々各一本配線されており、+線、-線、アース線計3本で電力供給されています。

20110715212002485

20110715212001553

この電源環境の違いは、海外オーディオ製品の設計にも当然反映されています。
電源ケーブルの2ピン3ピンの違いはその一つです。(シャーシアースの考え方やフローティングの方法など)

ドイツのOCTAVE製品が日本仕様なのは電源電圧だけでなく、日本の電源環境に合わせているため。
昨年発売されたLINN AKURATE DS/Kも日本の電源環境を考え、日本仕様として設計された特別な製品です。

『バーチャルアースとは?』

この日本と海外の電源環境の違い、アースの有無が、バーチャルアース発想の基本となります。
海外のオーディオ機器をアースの無い日本で使う場合、電源ケーブル(アース)、タップ、インターコネクトケーブル(RCA XLR)各機器間の接続を工夫し、ノイズを溜めずうまく流しスムーズに低減することが良い音に繋がります。
これがバーチャルアースの考えなのです。

****************************
お問い合わせは…
Tel/ 0120-628-166
Mail/ info@soundcreate.co.jp

SOUND CREATE
東京都中央区銀座5-10-6 第一銀座ビル7F
営業時間/ 12:00 ~ 19:00
定休日/ 火曜日 ・ 第2.3月曜日
HP/  http://www.soundcreate.co.jp/


サウンドクリエイトのバーチャルアース、是非お問い合わせください

2011.07.17

サウンドクリエイトで製品をご注文いただいた場合、「ご納品にお伺いしシステムをセッティングさせて頂く」というサービスがあります。

「LINN DSは、セットアップしてくれるのは楽だし、スピーカーも開梱が大変だから来てくれるのはいいかもしれないけれど、CDプレーヤーや、アンプくらい自分で接続できる・・・」
多くのお客様は、そのように感じられるかもしれません。

当店では、ご注文頂いた製品が性能を最大限発揮し、お客さまが店頭で聴いたのと同じように、もしくはそれ以上に楽しんでいただけるよう、出来る限りのことをしたいと思っております。

その一つとして、当店で推奨し、店頭でも実施している非常に重要なことの一つに「バーチャルアース」があります。

今までも、当店のブログや広告、記事などで「バーチャルアース」について書いたものをご覧頂いた、という方がいらっしゃるかもしれません。

「バーチャルアース」って一体なんなの?
何をどうすればいいのか?
論理的にどういうものなのか?
費用はどのくらいするのか?
どの程度の効果が見込めるのか?

ご質問やご不明な点は是非お電話や店頭にて、お問い合わせ頂ければと思います。
また、店内でバーチャルアースの接続をご覧いただくことも可能です。

また、ご興味が無い方も、下記のチェック項目に2つ以上チェックが入る場合は、
是非当店にお問合せ下さい。
□ 高域にきつさを感じる時がある
□ 中低域がふくらむ OR 出過ぎる様な感じがする
□ 長く聴いていると疲れる
□ 電源をOFFにし、ONにするとフレッシュになったように感じる
□ NuForceのMAGIC CUBEを購入したが、店頭よりも効果が感じられない
□ 新しい機材を導入したての頃のほうがいい音がしていた
□ 機器間をアース線でつないでいるから大丈夫
□ エアコンの電源のところにアースを落としている

****************************
お問い合わせは…
Tel/ 0120-628-166
Mail/ info@soundcreate.co.jp

SOUND CREATE
東京都中央区銀座5-10-6 第一銀座ビル7F
営業時間/ 12:00 ~ 19:00
定休日/ 火曜日 ・ 第2.3月曜日
HP/  http://www.soundcreate.co.jp/