BRODMANN

2016.01.15

BRODMANN 「VC7」「VC1」
IMG_2536
クリエイトにお越し頂くと入口より広がる中央の部屋には幾つものアンプやスピーカーがあります。
現在、メインに使用しているスピーカーを御紹介します。

まずはBRODMANN。
以前のブログにてBRODOMANNがウィーンのピアノメーカーで1796年創業からオーディオ部門の設立に至るまでや、同社が独自に開発して特許を得た低域システムの「Horn Resonator(ホーンレゾネーター)」については御紹介しておりますので今回は別のことに触れたいと思います。

豊かな音に定評があるBRODMANNは、どのレンジのスピーカーもツイーターにはシルクドームが採用されており、自然で伸びのある艶やかな高域を表現します。
ウーファーは直径13cmと小口経ながらも振幅は大きく、瞬時な駆動力は歪み発生させないためダイアフラムは非常に厚みがあります。弾力性を増すために、丈夫な繊維としても知られるマニラ紙で作られたハンドメイドのペーパーに、更に近年は鉄より軽く耐摩耗性、耐熱性などにもにも優れているカーボンファイバー(炭素繊維)を混入しています。
このような細やかなコントロールは、大きなサプライヤーからドライバーを調達するのではなく自社にて行うことで製作が可能になります。

低域システムの「Horn Resonator(ホーンレゾネーター)」とオリジナルのドライバーにより、自然で艶やな響きを奏でるBRODMANNはVC7とVC1にて試聴できます。

【Vienna Classic serie VC7】
VC7:ピアノブラック ¥2,400,000(ペア/税別)
特注仕上げ(受注生産) ¥2,680,000(ペア/税別)

□再生周波数特性:25-27,000Hz(±3dB)
◾使用ユニット:ツイーター 自社製28mmシルクドーム×2
ウーファー 自社製13mmペーパーコーン×4
◾サイズ:W195mm x D403mm x H1330mm
◾重量:36.5kg
◾クロスオーバー周波数:内蔵ネットワーク 1.6kHz(-5.7dB/oct)
+アコ-ステッククロスオーバー 130Hz(-4.5dB/oct)
◾能率:91dB/w/m
◾定格入力:通常 180W
音楽再生時 360W
□公称インピーダンス:4Ω
□付属品:スパイク×8個 スパイク受け×8個

【Vienna Classic serie VC1】
VC1:ピアノブラック ¥1,300,000(ペア/税別)
特注仕上げ(受注生産) ¥1,460,000(ペア/税別)

□再生周波数特性:35-25,000Hz(±3dB)
◾使用ユニット:ツイーター 自社製28mmシルクドーム×1
ウーファー 自社製13mmペーパーコーン×1
◾サイズ:W160mm x D245mm x H927mm
◾重量:13kg
◾クロスオーバー周波数:内蔵ネットワーク 1.45kHz(-6dB/oct)
+アコ-ステッククロスオーバー 130Hz(-4.5dB/oct)
◾能率:83.5dB/w/m
◾定格入力:通常 60W
音楽再生時 120W
□公称インピーダンス:8Ω
□付属品:スパイク×8個 スパイク受け×8個


圧巻のヴィンテージスピーカー

2016.01.15

IMG_2543

コーナー奥から、シンコウシャ製のオートグラフ。ユニットはモニターREDの極上品!!
キャビネットはイイ感じに乾いており、素晴らしいサウンドです。価格はお問い合わせください。

その手前が、GRF英国オリジナル!残念ながら売約済みで、ユニットメンテナンス中です。
GRFのオリジナルはかなり貴重なスピーカーです。

更にその手前が、シンコウシャ製のGRF。ユニットはモニターゴールドです。ユニットは左右ばっちり揃っています。
オリジナルに肉薄するサウンドです。価格はお問い合わせくださいませ。

オートグラフ内側のスピーカーはJBLのD1004。
こちらも売約済みになってしまっておりますが、1ペア揃うのに5年かかった大変貴重なスピーカーです。
ご試聴は可能ですので、是非この機会にお立ち寄りください!!


DAVONE Tulip

2016.01.15

IMG_2541
家具も自国の産業として世界的に知られるデンマーク。
Davoneのスピーカーは2006年に首都のコペンハーゲンから北に30km離れたデンマーク第三の都市Hillerod(ヒレレズ)の小さな工房から始まりました。
ブランド名の由来は「Da→Danish」「Vone→Phone」からなり、「デンマークの音(サウンド)」を意味します。
デザイナーのPaul Schenkel(ポール・シェンケル)は、物理学修士号と航空学士号を取得し音響学の職歴をもっています。建築家の祖父に影響を受け、工業デザインに深い情熱をもつ彼は、最高の木材と加工技術を巧みに融合し外観も音質も唯一無二のものを作り上げました。

Davoneの拘りでもあるキャビネット曲げ木の技術は1950年代に創始され1966年以降デンマークの生産の中核でした。
高い圧力の温度の中で厚さ20mmの集成材は成形型に押し付けられ湾曲したキャビネットを製作します。
多くの薄い木の層の間には接着剤を使用し、木のパネルで生じる小さな振動は接着面で熱に変換され振動が効果的にダンピングされDavoneの音の表現に一翼を担ってます。

クラフトマンシップにより作られた、キャビネットはBlack on Ash、Walnut、Oak、Ash、White on Ashの5種類にて展開しております。
Tulipのどの音域も芯がしっかりとし弾むような軽快な音の心地ち良い音をデンマークの家具、pp701(サイドチェア)やモーエンスコッホデザインのブックケースを配置した試聴室にてご堪能いただければと思います。

Tulipのユニットなどの構成は以前のブログご参考下さい。

【Davone Tulip】 ¥430,000(ペア/税別)
◾構成:2.5-wayバフレフ型スタンド型スピーカー
□使用ユニット:ツイーター 2.5cm ワイドサラウンド・シルクドーム振動版
ウーファー 2×15.2cm天然繊維ファイバーコーン
◾スピーカー端子:Yラグ バナナ対応
6-way金メッキバインティングポスト
□再生周波数特性:41-30,000Hz(±3dB)
□最大入力:100V
◾サイズ:W238mm x D253mm x H826mm (スタンド含む)
◾重量:11kg(スタンド含む)
◾クロスオーバー周波数:3.36kHz/150kHz low pass
◾能率:90dB/2.83W/m
□インピーダンス:4Ω(最小3.3Ω/41Hz)
□グリル:ジャージー布(取り外し付加)


Aavik Acoustics U-300!

2016.01.15

5

avikは2014年にデンマークで設立された新鋭アンプメーカーです。初の製品であるU-300はアナログライン入力3系統、独特なパフォーマンスを発揮するフォノRIAAセクションと高品質の24bit/192kHz DACが統合されたデジタルプリメインアンプです。

まずはこのデザイン。
北欧デザインの伝統であるシンプルさとモダンな仕上げで設計されております。
操作もボタンを押してノブを回すだけで動作する方式と直感的なユーザーインターフェイスです。トコトン無駄を排除する北欧ならではのデザインです。

そしてサウンド。
圧倒的にひろいダイナミックレンジ。
真空管ではないのに色気もあり艶やか。プリメインアンプなのに、パワーと駆動力もある。
ボリュームを絞ったときの静寂感。
ビンテージスピーカー、現代のスピーカーも関係なし。
これ以上何も望むことのないプリメインアンプです。

当店に常時展示しておりますので、是非ご試聴くださいませ。

Aavik U-300 ¥3,750,000(税抜)