CARL HANSEN & SON

創業者のカール・ハンセンは「優れたクラフトマンシップと最新技術を融合すれば、リーズナブルな価格で質の高い家具を人々に提供できる」と確信のもと1908年にオーデンセに工房を開業。

1949年にまだ一般的に知られてなかったハンス・J・ウェグナーにコンタクトをとり共同作業が始まります。

その後カール・ハンセン&サンは不朽の名作といわれるYチェアを誕生させ、今日ではハンス・J・ウェグナーの家具を生産する最大のメーカーとなりました。その他にも、モーエンス・コッホ、コーア・クリント、オーレ・ヴァンシャーといったデンマークデザイン界に大きな足跡を残す名作家具も生産し、デンマークのデザイナーデュオ、ストランド&バスなど才能あるデザイナーとの共同作業も積極的に取り組んでいます。

世代を超えて愛用できる質の高い家具は100年に渡り培ってきたクラフトマンシップをもって現在も変わることなく引き継がれています。

オーレ・ヴァンシャー コロニアルチェア 仕上げの選択

2016.07.17

Ole Wanscher(オーレ・ヴァンシャー)のコロニアルチェア。

形も、掛け心地も、なんとはなしに「抜け感」があって、名作椅子の一脚です。

並木通りのLegato店に展示しているものはヴィンテージ品ですが、コロニアルチェアは「ヴィンテージにこだわらなくとも現行モデルもとてもいい!」とは、詳しいヒト(ユーザー)の話。

余談ですが、家具も、現行モデルとヴィンテージで、デザインは同じでも工房が違って、細部がなんとな昔のがイイ‥ということもあるのです。
ただし、こういう場合のヴィンテージは、価格も立派だったりしますが‥。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、現行モデルのよいところは、最初からフレームとクッションの張地が自分好みに選べること。

例えば、このコロニアルチェアの場合

・木材と仕上げについて

コロニアルチェアのフレームの材質は、
色の濃いもの(ウォールナット/マホガニー)と、浅いもの(オーク)の3種類があります。

更に仕上げが選べます。
ソープ仕上げかオイル仕上げ、その他もありますが、この二つがとりわけオススメ。

ソープもオイルも要は油であるわけですが、これらが木の細かい目に塗り込まれます。

そうすると、
ソープの場合だと固形なので木の奥まで浸透しないし、白っぽくなります。
一方、オイルは中まで浸透。なので色も濃くなります。
それから木の手触りが違います。
元々の木の風合いが残るのはソープ仕上げ。
オイルの方は、しっとり滑らかになります。

この両仕上げは、使い込んでいくと、経年変化も楽しめる仕上げ。

ちなみに、これは材質の仕上げの一部。

カールハンセン.材質

Legatoのヴィンテージは、材質は今はラインアップにないようなのですが、しあげはツヤありのラッカーの仕上げ。

オイルやソープ仕上げがいいと言っておきながら‥と思われるかもしれませんが、ヴィンテージは一期一会。
そのものがよければ、それでいいということですね。

ちなみに、ラッカー仕上げをメーカーが勧めないのは、
塗装をかけるので、木の風合いが出にくいことと、
塗装はいつかはげてしまうので、傷も染みも含めて経年変化を楽しむよりは、傷がつかないように大切に使うという概念になること。

・張地について
革と布と何種類かあります。
革についていえば、ランクが3段階あります。

いちばん下のランクは、顔料で染めているので一番色数が多いです。

上のランクは植物性の染料で染め上げているので、色数は少ないですが、風合いが素晴らしいです。

それから、色、手触りの風合いと、通気性の良さが圧倒的に他と異なります。(その代わりに染みがつきやすい。)

こんな風にして、自分好みのコロニアルチェアを完成させます。


自分だけのYチェア

2015.08.22

ハンス・J・ウェグナーといえば「Yチェア」が有名です。
ウェグナーやYチェアの名前は知らなくても、カフェや雑誌などで椅子を見たことがある!という方は多いかと思います。

Yチェア(下記写真)は先日ご紹介したCH27同様、この椅子を製作している家具メーカーのカール・ハンセンとウェグナーの始まりとなった椅子です。

IMG_0596_convert_20150823094520

Yチェアはアーム付きの椅子でありながら、椅子のフォルムは細く軽やかです。
また掛ける際の出し入れなどYチェアを持つと軽く動かしやすく、座るとペーパーコードが張られたクッション性のある幅の広い座面がしっかりと身体の荷重を受け止め時にはアームに手をおいて少し身体を預けてと、姿勢を変えても身体の荷重を受けるので長時間座っていても疲れにくいです。

軽やかなデザインで空間にも溶け込みやすいYチェアは、デザインのみならず使い勝手を考えた「機能美」も兼ね備えているいところがデンマークのデザインらしいです。

IMG_0598_convert_20150823094545

IMG_0600_convert_20150823094646

また長くご愛用頂くために座面のペーパーコードは張り替えることが出来ます。
Yチェアの木部の躯体も接合部が仮に乾燥し痩せても補修することができるなどメンテナンスを行えば何十年とご愛用頂けます。

11351435_841125969311381_2309443812920555980_n
2015082313135324f

デンマークでは家具を何十年と長く愛用し、自宅では子供が小さいころに椅子をテーブルに当てて凹んだキズが家族と共に過ごした思い出のアルバムのようなものになります。
Yチェアは世界中でたくさんの方達に愛用されていますが、木材の経年変化の色の深みはもちろんのことオーナーと過ごした証がそれぞれ違うので、同じYチェアはひとつとしてありません。

自分と共に過ごす「愛用の1脚」を探してみませんか?

Yチェア (オーク材の脚、ウォルナット材のYパーツ・アーム仕様) ¥118,000(税抜)~
carl_img_01_convert_20150823094745

Yチェア (カラー塗装・ナチュラルペーパーコード仕様) ¥93,000(税抜)~
CH24_colors_1_convert_20150823131227

Yチェア (アッシュ材・ソープ仕上げ仕様) ¥96,000(税抜)
carl-h-ref63701_b_convert_20150823131015

Yチェア (カラー塗装・ホウイトぺーパーコード仕様) ¥93,000(税抜)~
※ホワイトペーパーコードは12色のカラー塗装の仕様のみの対応です

oplusa_meraki_0087rev_h

****************************
お問い合わせは…
Tel/ 0120-628-166
Mail/ info@soundcreate.co.jp

SOUND CREATE
東京都中央区銀座5-10-6 第一銀座ビル7F
営業時間/ 12:00 ~ 19:00
定休日/ 火曜日 ・ 第2.3月曜日
HP/  http://www.soundcreate.co.jp/


飽きなく探求心「CH25」

2015.08.21

「リ・デザイン」という言葉は再設計、最適化、完成されたデザインとの意味があります。
生涯約500もの椅子をデザインしたハンス・J・ウェグナーにとって「リ・デザイン=完成されたデザインへ」の意味だったのかもしれません。

クリエイトに入荷しましたCH25はCH27を1950年に「リ・デザイン」した椅子です。
(下記写真は当店に展示しておりますCH25です)

IMG_0564_convert_20150819175400

IMG_0560_convert_20150819175602

「CH27」は家具デザイナーのハンス・J・ウェグナーと、彼のデザインを最も多く手がけた家具メーカーのカール・ハンセン&サン出発点になった椅子です。
「CH27」は日本の家具においても馴染み深い平らな籐が背面、座面とも張られています。
椅子の幅や奥行き、高さはほぼ同じサイズですが座面の高さが39cmとCH25より少し高めです。
(下記写真はCH27です)

20140124_372223
20140124_372226

リ・デザインされた「CH25」は木材の躯体に座面、背面に張られたペーパーコードが張られていますは適度なクッション性があります。ペーパーコードという家具のパーツでは珍しく少し馴染みがないかもしれませんが「紙縒り」というと私自身もしっくりきます!!

1_040003000665_convert_20150822121425

(座面写真)
IMG_0559_convert_20150822120826

(座面裏のペーパーコード。切り口を見ると「紙縒り」の感じがわかります!)
IMG_0593_convert_20150822120848

以前ご紹介したPK22より少し角度がある背面は若干姿勢が正されますが、ペーパーコードのクショションが座った身体の荷重を受け止めてくれ心地良い掛け心地を感じます。
CH25_side_convert_20150822122210

近代のデンマークを代表するデザイナ-でデザイン界に多大な影響を与えたハンス・J・ウェグナー。
飽きなく探求心をもち何度もデザインし向かい合うことが、名実共に備わった偉大なデザイナーとなったのでは?と感じることの出来る素敵な一品です!!

CH25 スモークドオーク・ナチュラルペーパーコード ¥348,000(税抜)~

Ordrupgaard_CH25_convert_20150822120929
Env_MK_Bookcase_Cabinat_CH25_convert_20150822121009

CH25 ブラック塗装・ブラックペーパーコード ¥366,000(税抜)~
Env_CH25BK_front_convert_20150822120722

CH25 オーク・ブラックペーパーコード ¥352,000(税抜)~

4_040003000665_convert_20150822120947

****************************
お問い合わせは…
Tel/ 0120-628-166
Mail/ info@soundcreate.co.jp

SOUND CREATE
東京都中央区銀座5-10-6 第一銀座ビル7F
営業時間/ 12:00 ~ 19:00
定休日/ 火曜日 ・ 第2.3月曜日
HP/  http://www.soundcreate.co.jp/


家具の歴史「エジプシャンスツール」

2015.08.07

「家具も建築の一つ」として考えプロポーションを重視したデンマークのデザイナー、オーレ・ヴァンシャーのエジプシャンスツールが入荷しました!

オーレ・ヴァンシャーは王立芸術アカデミーにて、サファリチェアやファーボチェアなどのデザインで知られ「デンマークモダンデザインの父」と称されるコーア・クリントに師事し、彼の事務所で仕事をしその後独立しました。また王立芸術アカデミーでも主任教授に就任しデザイナーの教育にも力を注いだことから、コーア・クリントの後継者とも言われています。

このエジプシャンスツールのルーツは、エジプトのツタンカーメン王のテーベ墳墓から大量に発掘された副葬品に含まれたスツールにあります。現代の椅子のもとになったともいわれ、オーレ・ヴャンシャーがドイツのベルリン国立博物館にて収蔵されているものを実測し参考にしました。 このようなスツールは当時の高位な役人達が使用したと言われています。

IMG_0469_convert_20150807151509

レガートのブログでもご紹介しておりますコロニアルチェアにのデザインでもあるようにオーレ・ヴャンシャーの木部のデザインは軽快な曲線がとても綺麗です。
このスツールにもオーレ・ヴャンシャーのデザインする木部の曲線の美しさはあり、幅55cm奥行30cmの決して広いとは言えない座面に張られたレザーはとても安定した掛け心地です。

このスツールは木材と金属とレザーで構成されています。
座面と脚の固定方法は座面のスリットにレザーを通します。

IMG_0475_convert_20150807151835

座面の裏面よりレザーの端にある穴に金属のポールを通します。
IMG_0477_convert_20150807151628

スツールが折り畳むことができ脚の位置が左右異なるので、長さの異なる金属のポールにて固定。
IMG_0485_convert_20150807151749

構造はとてもシンプルですが デンマークの新聞ポリティーケン紙にて1958年に彼の家具について「オーレ・ヴァンシャーの椅子を購入すると、それから何百年も毎日、毎日その椅子に座ることにななります。なぜなら彼の椅子はそれだけのすごい耐久性を備えています。」と掲載するほどです。

何千年も昔のデザインにインスピレーションを得て、1957年に新たにデザインされ現代でも愛用される。
家具の歴史の面白さに改めて気づくことの出来るスツールと実感しました。

201508080954007d5
マホガニー ブラックレザー仕様 ¥145,000(税別)

20150808095404b74

Ordrupgaard_SH700_OW2000_convert_20150808095141

****************************
お問い合わせは…
Tel/ 0120-628-166
Mail/ info@soundcreate.co.jp

SOUND CREATE
東京都中央区銀座5-10-6 第一銀座ビル7F
営業時間/ 12:00 ~ 19:00
定休日/ 火曜日 ・ 第2.3月曜日
HP/  http://www.soundcreate.co.jp/