RUD RASMUSSEN(デンマーク:1869年創業)

今日も現存する最も古い家具工房で「デンマークのクラフトマンシップの象徴」ともいわれるルド・ラスムッセン。 家具職人のルドルフ・ラスムスセンがコペンハーゲンに工房を設立しました。 公共施設の家具はもちろんのこと個人からの注文も受け礎を築き、モーエンス・コッホ、ヨルゲン・ルドラスムスセン、コーア・クリント、モーエンス・ラッセン、 ポール・ケアホルムとデンマークを代表するデザイナーの家具を製作しています。 現在でも木材を乾燥させるところから始まり一貫して工房の中で家具の製作を行います。 創業から続く卓越した木工の技術にて高い耐久性をもつ家具の数々を世に生み出し続けています。

2015.01.14

Coming Soon