シアターインストール

2016.09.02

シアターインストールいたしました。
IMG_3507
10年前にLINN KLIMAX320Pをご導入頂き、以来、長くお楽しみ頂いておりました。
この度、ご新築でリビングルームに120インチスクリーンとSONY VPL-515をご導入。
ソースはLINN AKURATEDSMでAVプリアンプを入れられ5.1chシステムです。
EA49DF78-A9B9-49DE-8FD4-1F251EE5E189
リスニングルームの天井高は約6mです。
解放感がある空間でサラウンド感も抜群です。

改めて写真を撮影させて頂きますので、またご紹介させて頂きます。


シアターシステム、進行中です。

2016.04.20

現在進行中のホームシアター物件です。
ゲストの方と楽しむことが出来るようにとゲストリビングに本格シアターをインストールします。
シアターシステムに必要な配管などの確認で現場にお伺いしました。
IMG_3442
通常、新築などで物件が進行する場合は、システムが決まり次第、図面上で打ち合わせを進行していきます。
スピーカーを含めた各器材の位置関係が決まれば、図面に落とし込み配管や取付け下地、開口などの指示をしていきます。

現場は日に日に進行していきますので、壁や天井にボードが貼られる前に現場で確認作業、打合せをします。
IMG_3450
天井にスクリーン用のBOXを取付けその内部にスクリーンが見えないように収めます。
こちらはスクリーンBOXを取り付けるために垂木で下地を細工しています。
IMG_3454
ケーブル類は全て埋設するので各ケーブルのサイズに合うCD管配管をしていただいています。
取出し口に集中する配管ですが、家具内に上手く収まり、またとり回しが出来るように別注家具の打ち合わせも進行しました。

出来上がりが楽しみです。
勿論、インストールを無事終えましたら、納品例でご紹介させて頂きます。

三浦


LINN MAJIKシリーズ リビングシアター

2016.04.11

インテリアに特化したリビングシアター。
CIMG0427
LINN MAJIK140をメインスピーカですが、選んだ最大に理由はホワイトカラーがあったからです。
見事に空間に溶け込んだシアターシステムでデザイン性も抜群です。
LINNならではのナチュラルサウンドもインテリアと見事にまで融合しています。
LINNのスピーカーはスタンダードカラーの6色の他、ハイグロス仕上げ6色に加え、210色からなるカスタムカーラーのチョイスも可能です。

これならば、どんなインテリアとの協調が出来ます。


リビングシアターのウーハー設置場所

2016.04.02

CIMG0376

リビングにおけるシアターの構築、フロントスピーカーは空間に溶け込むようにウッドフィニィシュでシンプルなデザインやアルミ筐体でモダンなデザインなどあり空間に溶け込みやすいのですが、機材やサブウーハーの設置場所が難しいことが良くあります。

こちらは以前にインストールさせて頂いたリビングシアターです。

間仕切り兼、収納スペースにサブウーハーを設置しました。

CIMG0390

設計士さんとは既に何軒かの物件をご一緒させて頂いておりますのでオーディオシステムを空間に溶け込まし、尚且つシステムのクオリティーを最大限に発揮できるように打ち合わせをさせて頂きます。

CIMG0388

ウーハー横の扉を開けると各器材が設置されています。

室内に配線ひとつ出てきていないので美しすぎるリビングシアターになりました。