Legato店長の一言
Davone Mojoをご注文いただいたお客様から、スタンド(置き台)を提案して欲しい、とご依頼が。
本店で、ヴィンテージの球型のスピーカーを鳴らす際、苦肉の策で編み出したのが、カウンターチェアーの脚部をスタンド代わりに!という案。
そこで、Mojoもその手で行こう、とカウンターチェアの脚部を2種類注文し、板を取り付け、スタンドを作成しました。

それがこちら。

似たような感じですが、間違い探しのように見てみると、若干異なりますでしょう。
左右ともにスチール製の4本足にサークルがついたものですが、右側は板に直接取り付け、左側は4本足から板が浮くような感じになっております。
板の取り付けが終わったので、音を出してみました。
これが結構音が違うものです。
少し浮かしている左のスタンドが良いかと思いましたが、ちょっと中域が詰まる感じ。
・・・。
ところが!
右のスタンドだと、音抜けがよくて開放感があるわ、音圧は上がるわ、低域も出るわ、響きもよく、かなりNICEな感じです。
このスタンドのネジ留め部に革を挟んだり、白いゴム足をとってもう少しカッコよく見えるようにしたり、まだ手を加えますが、
「いいんじゃない、これ!?」
お客様のところで鳴らすのがとても楽しみです。
コメントは利用できません。