LINN DSのファームウエアにつきまして、お知らせです。

2016.10.02

LINN DSシリーズのファームウエア Davaar50のご注意点につきまして

 

現在、最新のDS、DSMのファームウエア、Davaar50 につきましてご案内をさせて頂きます。

 

今回のファームウエアは、新しいDAC構造「KATALYST」仕様へと更新されております。

その更新により、下記の機能が終了となります。

 

【Davaar50による終了機能】

・Jukeboxの対応終了

・AVアンプ、TVとのHDMIによるデイジーチェーン接続の機能が終了

・DSからCDプレイヤーのコントロール機能が終了

・サードパーティ製のコントロールソフト2種が非対応

■Lumin app (現時点で、ボリュームコントロールが不可、のちのアップデートで修復の見込み)

■Chorus DS (Davaar50 にアップデートしたDS,DSMが見えなくなるバグ、今後の更新はございません。)

 

特にHDMIのデイジーチェーンでシステム構築をされていらっしゃる方は、

Davaar50へアップデート致しますとAVアンプとのコンビネーションで

サラウンド再生が構築できません。

 

既にDavaar50にアップデートしてしまって引き続き、デイジーチェーンでのサラウンド再生をご要望のお客様は、

Davaar37へファームウエアをご変更いただければ引き続きご使用頂けます。

 

 

【Davaar37のファームウエアへの変更方法】

 

1.Konfigのマニュアル13ページに掲載の

ソフトウエアバージョンインフォのページにアクセスします。

 

<Konfig日本語マニュアルページ>

http://linn.jp/c/pdf/manual/LINN_KONFIG_20160920.pdf

 

2.開いたページのリスト上から、お持ちの製品名をお探し頂き、横にある数字が、

「4.37.xxxx」というファイルがある事を確認します。

 

3.そのファイルをコンピュータのデスクトップなどわかりやすい場所を指定して、

ダウンロードします。

(例:KLIMAX DS用のDavaar 37をダウンロードする場合→「KlimaxDs_4.37.1671.zip」を選択)

 

4.Konfigのマニュアルに記載の通りの手順で、再度ファームウエアをアップデートします。

 

5.再起動したのち、操作ソフトKINSKYなどで、音楽の再生を正しく行うかをご確認下さい。

 

ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。