LINN LP12アップグレードご納品

2017.02.17

LINN LP12アップグレード、トーンアームEKOS SEと一体型サブシャーシ KEELアップグレードご納品。
IMG_4717
1980年代から集め始めたアナログレコードのコレクションは今や500枚程までになられているY様。
5年程前に、このコレクションを正確に再現できるプレーヤーと導入されたのがLINN LP12。
その時にチョイスしたのはAKURATE LP12。
今回は更なるアップグレードをとKEELとEKOS SEをご導入されました。

アップグレードにあたり先ずはお使いのLP12をお預かり。
そして店頭の作業スペースでKEELを取付けしEKOS SEを搭載してスプリング調整し一週間ほど試運転いたします。
スプリングが馴染んでくると重心のバランスが変わるので再度、調整し歪を修正します。
LP12は手間暇かけることで最高のパフォーマンスを発揮します。
IMG_4722
最終調整をしてご納品になります。
因みに今回のY様は福岡にお住まいで・・・ご納品にお伺いさせて頂きました。

ご自宅でセットアップ、水平調整などの作業をさせて頂き、アップグレード製品をご試聴頂きました。
一聴して・・・先ずは、圧倒的に静か、ノイズフロアの圧倒的な低減、無音状態も考えられないくらい静寂していることに驚かれました。
それでいて完成度の高いトレース力によりレコードからかつて無かったフレッシュさと情報量の向上に究極のアナログ再生を再現できたと。
これから毎日、アナログを聴くことが楽しみ過ぎると仰られておりました。