ヴィンテージオーディオ

Jordan Watts 超希少&超美品入荷しました。

Exif_JPEG_PICTURE

今回の入荷の品は、製造年ははっきりとわかりませんが、1964年のGramophone Magazineの4月と11月で紹介された記事が同梱されており、おそらく1960年代後半に製造されたものと思われます。

そう、50年前です。50年前。
で、驚かないでくださいね、TypeBというキャビネットですが、この写真の右側の大きいタイプ、
これ、なんと、未開封の新品なのです!!

左側のTypeAのキャビネットのタイプもとても状態が良いのですが、もともとのオーナーがこのスピーカーをとても気に入っていたらしく、本当に大事に使われていたようです。

Jordan Wattsのユニットは、メタルコーン(アルミ合金製)の10㎝のフルレンジ。
ちなみに、写真のゴールドメタルもかなり希少!

20121217204400c78

K

Jordan Watts氏は、銘機と言われたグッドマンのAxiom80というユニットを作った人で、1964年にJordan Wattsを設立。このユニットも上の断面図を見て分かる通り、当時の他のものと比べても凄くユニークな設計。
1960年代に小さい口径のこうした製品が作られているのだから、驚きです。
このユニットはMK2、MK3・・・と長きにわたり生産されたようです。

今回入荷したキャビネットは、中でもとても希少品で、なんとゴールドカラーのメタルサランネット。

Exif_JPEG_PICTURE

店頭で初出しの際、たまたま居合わせたお客様が当時持っていたのだとか。
「でも、持っていたのは布のサランネットで、これは滅多に見ないよ」とのことでした。

響きが大変良く、マリア・カラスの声や、ピアノ、バッハのチェロ無伴奏など聴いていると、小さい口径なのに音が前にきて、空気の動くのが感じ取れます。

壁掛けタイプのため、このままでももちろん使えますが、壁に近づけるとぐっと鳴りが良くなりますので、書斎の本棚なんかに入れるのもよさそう。
こんなスピーカーが入っていたらものすごく格好いいですね!

20121217171251ce720121217171249dac

写真右:Type-Bキャビネット(Large)
写真左:Type-Aキャビネット(Small)

当時のカタログも同梱されていました。右はGramophone Magazineでの紹介記事。

SKMBT_C28012121716360SKMBT_C28012121716351

Jordan Watts 
Type A(Small) ¥250,000
サイズ:W202×D90×H420㎜

Type-B(Large) ¥380,000
サイズ:W305×D125×H610㎜

****************************
お問い合わせは…
Tel/ 0120-628-166
Mail/ info@soundcreate.co.jp

SOUND CREATE
東京都中央区銀座5-10-6 第一銀座ビル7F
営業時間/ 12:00 ~ 19:00
定休日/ 火曜日 ・ 第2.3月曜日
HP/  http://soundcreate.co.jp/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。