DSあれこれ

180_1さて、折角新しいKonfigをインストールしたら、これを使って音質のアップグレードを致しましょう!

本体のソフトウェアDavaar9になってから、Konfig「Configuration」の「Device」にこんな項目が追加されています。
「Ethernet LEDs」。
これは、DS背面のイーサーネット端子(LAN端子)のチカチカしているLEDランプを消すことができる設定。
寝室で使っている時等、意外とチカチカと明るいなという時に消せる設定なのですが、このランプを消すことで音質アップにつながります!
音はザラザラ感が滑らかになる感じ。
今までも、ザラザラなどと感じたことは無かったですが、比べてみると違います。
信号が入力されるところなので、こうした点滅は影響が大きいのですね。

これに加え、DSMシリーズをお使いの場合で、デジタル出力やHDMIなどを使っていない場合、これら使用していない出力をOFFにすることで、これも音質アップに繋がります。
Digital Output Mode →Disabeled
HDMI → Disabeled
ただし、この場合、これらの出力を使用する時には、またKONFIG上で設定を戻して下さい。

また、MAJIK DSMやSEKRIT DS-Iでプリメインアンプやパワーアンプを接続された際は、内蔵アンプもOFFにすると、これまた良くなりますよ!
プリメインアンプ、パワーアンプを接続の場合:
Configuration→Device→「Internal Power Amplifier」の設定をOFF

プリメインアンプの場合は、アンプをOFFにした後更に、
「Configuration」→「Volume」→「Internal Volume Control」をOFF
※MAJIK DSMやSEKRIT DS-IのボリュームがOFFになり、プリメインアンプのボリュームでコントロール。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。