LINN

LINNのスピーカーはロングセラーなものが多いのですが、DSやLP12同様アップグレードができるのがよいところです。

例えばAKURATE242。
2003年に発表されているので、10年選手になります。
その間に、ユニット等の剛性が強化され242SE、212SEとなりましたが、その後脚部が強化されて今のモデルに。
10年近くお使い頂いている242や212でも、現在の足にするだけで、大きなアップグレードに繋がります。

その脚がこれ。

322_2322_1

スチール製の1枚板のモノになります。
今までは、下図のように前後に分かれて、軽い素材で出来ていましたが、新しいスタンドは17kgの1枚板。
かなりずっしりしています。
低域の安定感がだいぶ変わり、最低域がしっかり地を這うように出てくるようになります。

20121005_2302241

スピーカーユニットがしっかりと動くためには、「足元」は欠かせない要因。
より安定した「足」を得て、本来のパフォーマンスを十全に出してくれるようになるのです。
旧型の242をお使いの方へはこれは断然お勧めです。
※ AKURATE212のスタンドも同じ素材のずっしりとしたものに変わりました。

この他、LINNでは、こんな色んなアップグレードがあります。

★AKURATEモデルをお使いの方
AKURATE242アップグレードスタンド  ¥126,000 /ペア
※AKURATEの脚部をアップグレード氏た方の声>>>Legatoブログ

★MAJIK140をお使いの方
MAJIK140アップグレードスタンド   ¥63,000 /ペア

★ARTIKULATモデルをお使いの方
・KLIMAXアップグレード
剛性の上がった3Kアレイや内部基板のアップグレード
Artikulat350A  945,000
Artikulat350P  735,000
Artikulat320   367,500

・DPSアップグレード
スピーカー本体の背中に積んでいるCHAKRAアンプのDPSアップグレード
Artikulat350A 472,500
Artikulat350P 367,500

linn-klimax-speakers
KLIMAX+DPSアップグレードをすると、現行のKLIMAXスピーカーと同等品になります。

****************************
お問い合わせは…
Tel/ 0120-628-166
Mail/ info@soundcreate.co.jp

SOUND CREATE
東京都中央区銀座5-10-6 第一銀座ビル7F
営業時間/ 12:00 ~ 19:00
定休日/ 火曜日 ・ 第2.3月曜日
HP/  http://www.soundcreate.co.jp/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。