Legato店長の一言

最近、DSオーナー様からよくお問い合わせ頂くこと・・・
・コントローラーのSONGBOOKをアップデートしたら、操作が出来なくなっちゃった!
・LINNから無償のコントローラーが出たと聞いて、早速IPAD/IPODTOUCHにインストールしたけど、操作が出来ないよ。

こうした場合で、NASの中は見えているのに、DSの操作画面に曲がいかない、という方、DS本体のソフトウェアしばらくアップデートしていないなぁ、ということはないでしょうか?
これは、 DSのソフトウェアが古い可能性があります。
LINNからリリースされたI PAD用のコントローラーや、SONGBOOKの最新バージョンは、最新のソフトウェアDAVAARに対応したもののため、本体が前の世代のソフトウェアだと互換性がなく、コントロールできないのです。
そんな時は、本体と周辺のソフトウェアをアップデートしましょう!

DSは、ソフトウェアがアップグレーダブルで、機能が増えたり音が良くなるのがいいところ。
お手元のアップデートにて、常に最新のソフトウェアをインストールできます。

今まで、DSのソフトウェアは何十回もしてきているのですが、その中でもファミリーが変わる際は、かなり大きなアップグレードがあります。ソフトウェアは、一番初期のAuskerryから始まって、A,B,C順に、Bute、Cara、そして現在のDavvarとなっています。

《アップデート方法》
1 LINN Konfigを立ち上げ、本体を選択し、Updateの欄で最新ソフトウェアを選択しアップデートしてください。
※この時、本体のアップデートの前にKonfigのアップデートをしてしまわないように気をつけて下さい。Konfigのアップデートを先にしてしまうと、本体を認識しなくなってしまいます。
2 リンジャパンのY WEBのソフトウェアのページから、Kinsky DesktopとKonfigをインストールし直して下さい。

コメントは利用できません。