Legato店長の一言

先日は、MAJIK DSMのご納品でした。
駆動するスピーカーは、TANNOY GRF Memory!

20年使われているとは思えないほど綺麗で、大切に鳴らされていらしたTANNOY。
お引っ越しを機会に、システムをシンプルにされたいと、これも20年来使われてきたアンプから、思い切ってMAJIK DSMへ。
今をときめくネットワークプレーヤーというのもありますが、K様がLINN・・・と思われた裏には、実は今はもうないMAJIK CDの存在がありました。
CDプレーヤーお買い換えの際に、店員さんに強くお勧めされたのがMAJIK CD。
プレーヤーでそんなに音が変わるとも思われなかったそうですが、店頭での比較試聴で、
こんなにも変わるものかと驚かれたのだそうです。
その後、LINNはネットワークプレーヤーに移行し、お客様も増えたCDの置き場に困られ、、、
そして、K様とMAJIK DSMの幸せな出会いへと繋がります。

15インチユニットを使うのが当時夢だったとか。
20年経てMAJIK DSM1台が軽々鳴らしてしまいます。
ヴァイオリンの音が好きで、でも弦楽器は情熱的だから、聴きいっちゃって他のことができないので、BGMにはピアノを聴くんです・・・と言うお話から、
お持ちしたジプシーヴァイオリンのRobby Lakatoshの演奏をかけると、手を止められやはり音楽の話に花が咲き・・・
MAJIKDSMがきっとこれから末長くTANNOYと仲良くやってくれることでしょう!

コメントは利用できません。